未分類

小栗旬の謝罪

どうも、ボルサリーノです!

前回の記事では、逃げ恥が大人気の理由についてまとめました。
(この記事の下方にリンクがあります^^)

今回は小栗旬さんの謝罪について、気になったので投稿します。

この記事を見た一瞬なぜ?!とびっくりしましたが

実写版「銀魂」のことで謝罪されたらしく、

特に不祥事によるものではなかったようで安心しました。(笑)

また、謝罪の内容は「実写化してすみませんでした!」とのこと(笑)

ことの経緯を調べてみると今年のジャンプフェスタでまずは監督の福田雄一さんが

佐藤二朗さん(武市変平太役)とムロツヨシさん(平賀源外役)と一緒に同じ内容で謝罪をされたようです。

さらに調べてみると新八役の菅田将暉さんも謝罪されていたようですね。

さすが、ノリが銀魂やなぁと実感しました。

私みたいな銀魂をあまりしらない人でも楽しめるものなのでしょうか。

個人的なことで恐縮ですが、実写化に良いイメージがあるのはるろ剣くらいで、

るろ剣に限っては漫画よりストイックというかシビアな雰囲気が強く、

原作とは一味違ってみえて、それが功を奏したのかなぁと思います。

なので実写化については原作の雰囲気を忠実に再現するより、

原作の中にある雰囲気からどれか世の中に受けそうな部分を

チョイスしてブラッシュアップするとヒットするのかなとぼんやり思います。
(初めてのデスノートに関しては藤原竜也さんの演技が印象的ですが笑)

 

また暇なときにでも観に行ってみましょうかね。

今日は以上です!

お時間ありがとうございました。

関連記事

  1. 未分類

    がんの予防に温州みかんに含まれるβ-クリプトキサンチンが期待

    どうも!ぼるおです。今回はがんの予防に効くと言われているβ-ク…

  2. 未分類

    水深5メートルのレストラン

    どうも!ボルおです!今日はベルギーにある水深5メートルのレスト…

  3. ニュース

    今年のガキ使は科学博士

    どうも、ボルサリーノです。今回は今年のガキ使の見所について書きま…

  4. 未分類

    韓国行ったので必要な準備とか色々書いていきます。

    スポンサードリンクどうも!心一です。今回は韓国(初海外…

  5. 未分類

    「ズートピア」アカデミー賞受賞、監督はバイロン・ハワードとリッチ・ムーア

    どうも!今年もまたアカデミー賞が発表されましたね。ということで…

  6. 未分類

    大阪の地下鉄、御堂筋線「西中島南方」

    どうも!ボルサリーノです!今回は西中島南方駅(にしなかじまみな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP