未分類

魔法少女まどか☆マギカ


どうも、ボルサリーノです!

今日はアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」についてニュースを紹介いたします。

前回のニュースは竜巻についてでした。
(この記事の下方にリンクがあります^^)



TOKYO MXで放送されてるので懐かしくなって調べてみました。

今回はトレンドニュースとは少し離れます、すみません、、、



まどマギが初めて放送されたのは2011年1月、今からもう6年近く前なんですね。

当時は最終回を観るために会社を休む人までいるくらいの人気を誇っていたと記憶しています。(スゴイ)


あらすじとしては主人公が魔法少女に変身して、悪と戦うという王道ですが、

感想としては、キラキラしたタイトルからは想像できない、

ブラック企業で働くかのような選ばれし少女たちのお話です。


一見ポップな印象からは分かりませんが、このアニメの見所は、

宇宙全体として人間とはなにか、生きるとはなにか、を考えさせられるところかなと思います。


正直、2話目くらいまではよくある萌アニメかと思いました。

しかし3話でまどか達の先輩であるマミさんが死んだあたりから、

魔法少女の闇を除けるようになります。



物語の鍵を握るのはキュゥべえといういかにも怪しい白いやつ。

キュゥべえは宇宙全体をよりよくするための方法を考えてまどか達に話をします。

そこに人間の気持ちを考慮した言葉はあまりなく、契約をせまる手口は悪徳業者のそれです。

そのため聞いた瞬間、反射的に反発したくなるものばかりですが、

宇宙全体をよりよくするためを考えると、キュゥべえの発言の意図がわかる、

なので腑に落ちないのに頭にのこるものが多かったです。


自然な笑顔でこういった発言をするため、イラつきよりも不気味な恐怖が勝りました。

価値観の違う相手とはまさにこれだという感じです。


余談ですが、ほむらちゃんが物語の序盤でキュゥべえを壊そうとする時、

「何もそんな怒らんでも、、」とか思っていましたが、

物語終盤には「そうだね、壊したくなるよね。」と思うようになりました。(笑)



アニメ本編は全12話となっていて、比較的短時間で観ることができます。

それでも時間がなければ劇場版をオススメします、12話をダイジェストしたような内容です。

今回は以上です、お時間ありがとうございました~^^

関連記事

  1. ニュース

    竜巻注意報

    今日は神奈川県あたりで竜巻注意報が出ましたね。小学生のとき、校庭い…

  2. 未分類

    「ズートピア」アカデミー賞受賞、監督はバイロン・ハワードとリッチ・ムーア

    どうも!今年もまたアカデミー賞が発表されましたね。ということで…

  3. 未分類

    小栗旬の謝罪

    どうも、ボルサリーノです!前回の記事では、逃げ恥が大人気の理由…

  4. 未分類

    がんの予防に温州みかんに含まれるβ-クリプトキサンチンが期待

    どうも!ぼるおです。今回はがんの予防に効くと言われているβ-ク…

  5. 未分類

    水深5メートルのレストラン

    どうも!ボルおです!今日はベルギーにある水深5メートルのレスト…

  6. 未分類

    お正月の常識!

    どうも、ボルサリーノです!お正月なので、「そもそもお正月とは何なの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP