アニメ

「亜人」実写化、佐藤健、綾野剛、玉山鉄二、出演

どうも!今日は漫画「亜人」の実写化について書きます。

 

スポンサードリンク


 

亜人とは

この漫画の亜人とは、殺しても死なない人間で、IBM(インビジブル・ブラック・マター)という黒い幽霊を出せます。(この記事の画像のやつです)

主人公である永井 圭(ながい けい)は医学部を目指す高校生、学校帰りにトラックに轢かれ亜人に目覚めます。

それからは指名手配され逃げ回る日々を過ごしながら、平穏な日々を取り戻すために模索していって結局はちらほらバトルする、という感じの物語です。

でもこれは原作の話であって、実写化では高校生ではなく研修医のようですね。

亜人だと発覚した人物は非人道的な実験対象とされてしまい、永井ももれなく見るに耐えない扱いを受けます。

そこに亜人の佐藤が現れ、永井を救出しようとするところまでが序章、でしょうか。

 

メインキャスト

さて、気になるキャストですが、主人公の永井は佐藤健さんが演じるようですね。

普通のアクション映画と違って亜人は死んでも生き返るので、自分の頭を銃で撃ってわざと死ぬことで痛みをリセットできたり、捨て身の攻撃を平気でできたりします。

佐藤健さんは「るろうに剣心」でも見せた圧巻としか言えないアクション力がありますので、死ねるという選択肢があるとどう動くのか気になります。

 

次に、主人公の永井と同じくらい重要なキャラクター佐藤を演じるのは綾野剛さん。

原作の佐藤は見た目40代半ばくらいのおっさんなので、綾野剛さんが演じると知ってびっくりしました。

アニメでは亜人のスキルと、元軍人の戦闘スキルが混ざった戦い方に笑ってしまうほどでした。

具体的に書くとネタバレになるので、ここは楽しみにしていてほしいところですね。

物腰柔らかそうなのに、戦闘に関しては残酷で、いつもの笑顔が不気味にみえるという掴みどころが難しい役だと思いますが、色んな役をこなしてきた綾野剛さんはどんな演技をするんだろうか。

個人的に心配していたアクションに関しても「新宿スワン」では脳震盪をするほどに打ち込むそうですし、佐藤健さんのようなるろ剣のアクションチームにつられてすごい演技をしてくれそうな予感はしますね。

 

スポンサードリンク


 

その他キャスト

他にも玉山鉄二さんが厚生労働省人管理委員会の戸崎を、川栄李奈さんがその付き人の下村をを演じたりしています。

他のキャラクターは佐藤と行動をよく共にする田中、原作では見た目かなりワイルドですが実写ではイケメンでしかない城田優さんが演じるようです。たなかイケメン(笑)

もう一人佐藤と同じ側に奥山という頭脳派なキャラクターがいます、原作の外見は小太りのメカオタクですが、こちらもイケメンでしかない千葉雄大さん。

やはりイケメンばっかですね。(笑)

僕はアクションに期待します。

 

個人的には海斗や中野、琴吹、オグラ・イクヤも気になるところですが、序盤に出るはずの海斗のキャストが発表されていないのでもう出さない方向なんですかね。

琴吹のIBMはかっこいいので楽しみでしたが今回はお預けでしょうね。

公開日は2017年の夏とうわさされてるようですが、デスノートやるろ剣みたいになれるようしっかり作りこんでほしい。

今回もありがとうございました。

 

スポンサードリンク


 

関連記事

  1. アニメ

    劇場版黒子のバスケ、特典はラバーストラップ

    どうも!今日は映画、黒子のバスケについてあらすじとか書きます。…

  2. アニメ

    デジモンtri

    どうも!ボルです。先日、デジモンtriを観賞したので感想書きま…

  3. アニメ

    実写版『銀魂』沖田総悟役は吉沢亮!ルックスバッチシ!人柄はドSじゃなくて優しい?

    どうも!ぼるおです!今日は、「銀魂」実写版で沖田役を演じる吉沢…

  4. アニメ

    【SMASHTAP】マルチプレイはメリットが盛りだくさん!

    今回はスマホゲームの「僕のヒーローアカデミアSMASHTAP」のマルチ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP