アニメ

実写版『銀魂』沖田総悟役は吉沢亮!ルックスバッチシ!人柄はドSじゃなくて優しい?

どうも!ぼるおです!

今日は、「銀魂」実写版で沖田役を演じる吉沢亮さんについて、プロフィール・出演作品、人柄など書いていきます。

 

 



 

 

実写版「銀魂」、キャスト公開が第六弾となり着々と仕上がってきてますね。

第六弾では新選組から近藤勲、土方十四郎、沖田総悟が公開されました。

今回は沖田総悟を演じる吉沢亮さんに注目します。


1994年2月1日生まれで、身長は171cm、特技は剣道2段らしく正統派なイケメンなので、身長170cmの沖田がハマリ役ですね(笑)

沖田の体重は58kg、吉沢さんの体重は55kg、声優の鈴村健一さんと同じく声がはっきり目な雰囲気も似てるので申し分ないでしょう!

ほんの一部では「沖田はもう少し童顔のほうが、」という声もありますがこれ以上の適役はいないと思います。

今まで出演された作品には、2011年に『仮面ライダーフォーゼ』でメテオ役、2013年には『ぶっせん』の主演で坊主頭にも挑戦されています。ちなみに画像はこちら。


私の持論ですが、髪の毛が短いほどイケメンかどうか分かりやすいと思っています、坊主でもこの上ない顔面の整い方ですね。

それからは『アオハライド』、『カノジョは嘘を愛しすぎている』、『オオカミ少女と黒王子』など女性受けが良い作品だったり、『さらば あぶない刑事』で更生した元不良グループのリーダー役といったハードボイルドな作品にも出演し幅を広げています。

また、先ほどの『ぶっせん』に続き『トモダチゲーム』でも主演なので、今着実に実力をつけてきている俳優です。

 

 



 

 

次に人柄はというと、

共演者からは「優しい」「クール」「子供好き」「いいやつ」「静か」「友情に厚い」「愛されキャラ」「イベント時にキャラが崩壊する」などの印象があるそうです。

アイスを買うのにお金を貸しても催促はしない、愚痴を聞く係、体調を気遣う、アシスタントの子供と遊ぶ、悩み事に親身に相談にのる、面白いのに空回りしてる、オフ時はクールで仕事のスイッチが入ったらとことん向き合ってくれる、という行動が見られるみたいですね。もちろんイケメンとも言われていますが、虫に詳しいといった一面やネット上には変顔写真もあります(笑)

一方、自己評価は低いようで「話もうまくなく、話すのが苦手なので沈黙が苦にならない女性が良い」や「モテない」、「引っ込み思案、ネクラ」とネガティブ目な自己紹介をされていたりします。

友達は好きだけど、自分にあまり自信がないことから大人しくなり、クールな印象を与えてしまうのでしょうか。人と話したくない!と心底思っていたら誰かを気遣ったり、イベントでテンションをあげたりはなさそうですもんね。

一方で、ドS発言もあります(笑)

オオカミ少女と黒王子の公開初日の舞台挨拶で、「話かけられてちょっと面倒くさいなと思ったら聞いていないフリをしたり、相手が求めている答えの逆を言ったり」もあるとコメントされていたみたいです。

心底優しいだけじゃなく、しっかりドSな面もあって、より沖田役が楽しみになりました!

 

ちなみに銀魂キャストの近藤勲は中村勘九郎さん、主演の小栗さんからの推薦という形だそうです、お二人は飲み友達だそうなので役柄にぴったりだと小栗さんが判断されたのでしょうね、

何にせよ本編が楽しみです^^

今日もありがとうございました!!

 

 



 

関連記事

  1. アニメ

    「亜人」実写化、佐藤健、綾野剛、玉山鉄二、出演

    どうも!今日は漫画「亜人」の実写化について書きます。&nbsp…

  2. アニメ

    劇場版黒子のバスケ、特典はラバーストラップ

    どうも!今日は映画、黒子のバスケについてあらすじとか書きます。…

  3. アニメ

    【SMASHTAP】マルチプレイはメリットが盛りだくさん!

    今回はスマホゲームの「僕のヒーローアカデミアSMASHTAP」のマルチ…

  4. アニメ

    デジモンtri

    どうも!ボルです。先日、デジモンtriを観賞したので感想書きま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP