ニュース

あるギネス記録を持った変なホテル

どうも!今日は変なホテルについて書きます。

 

 



 

 



 

何が変?(笑)

 

まず何が変なのか、ぶっちゃけホテル名が「変なホテル」という点ですでに変なのですが、(笑)

一番の驚きは従業員にロボットが採用されているところです。

現在、長崎のハウステンボスではロボット186台に対して、従業員は9人。

変なホテルの「変」は”変わり続けることを約束する”だそうで、最新技術やAIがてんこ盛りです。

ホテルのロビーで接客してくれる美人ロボット、荷物を部屋まで運ぶロボット、荷物をロッカーに収納するクロークロボット、そして室内にも人間の言葉を感知してテレビを消したり空調を整えたりするロボットがいます。

ちなみにこのホテルが看板とされているのは、「初めてロボットが働いたホテル」というギネス記録です。

実はギネスワールドレコーズからこの依頼があったそうです、そんなこともあるんですね(笑)

 

気になる予約状況、お値段

 

ハウステンボスということで、カップルの値段を実際に調べてみました!

2017年3月10日時点の予約状況、以下に2名1室の場合書きます。
  • 3月、4月:平日は空いてることがあっても土日はすでに埋まってることが多い。
  • 5月~7月:それ以降は土日でも半分ほどが予約されている、平日は空いている。
  • 8月以降:どーぞどーぞと言わんばかりにあいてます。
注意点が、ゴールデンウィーク5月の3~6日と、8月の11~13日は営業しいていないみたいです。

2名でのお値段は以下の通りです。こちらも2017年3月10日時点なので参考までにしてください。

なんでもない平日だと9200円

土日だと10300~13300円

同じく、春休み・夏休みの序盤から中盤にあたる3月中旬までや7月下旬から一ヶ月くらいも10300~13300円

長期休暇の終盤、たとえば3月の最終週や8月下旬だと13300~15200円とかなり高くなるようです。

ただ9月からは平日でも9000円台に落ちますので、有給取れる人や大学生にはこのあたりが嬉しいかと思います^^

 

今後の人気とか

 

現在はハウステンボス店だけでなく舞浜のディズニーランドの近くやバリなどの海外にも進出予定らしく、3~5年後までに国内外で100店舗をめざしているみたいです。(舞浜では恐竜ロボットが受付をしてくれます)

そんなに変なホテルができたらむしろ変じゃなくなりそうですね。(笑)

今だけ目立っているようで、これからは衰退するんじゃないかという考えに対しても、「変わり続けることを約束する」ということから最新技術を常に導入していくため、飽きられることはないと考えられているそうです。

コスト面にしても、人件費がかからないので、将来的にはカプセルホテルとも戦えるほどのポテンシャルもあるそう。

ただ宿泊したい人にとってはこの上なく良いホテルになりますね。

 

今日もありがとうございました^^

 

 



 

 

 

関連記事

  1. ニュース

    イロモネア、笑わない理由

    どうも、ボルサリーノです。最近は正月ということで特番が多いです…

  2. ニュース

    今年のガキ使は科学博士

    どうも、ボルサリーノです。今回は今年のガキ使の見所について書きま…

  3. ニュース

    コメダ珈琲とそっくりな珈琲店、マサキ珈琲

    どうも、ボルサリーノです。今回は和歌山にあるマサキ珈琲について…

  4. ニュース

    幻のホームランボール

    どうも!今日はWBC初日、観客の男子がホームランボールか怪しい打球をキ…

  5. ニュース

    いきものがかり、放牧。~グループの解散理由とかについて~

    どうも、ボルサリーノです!そういえば新年のご挨拶をすっかり忘れ…

  6. ニュース

    竜巻注意報

    今日は神奈川県あたりで竜巻注意報が出ましたね。小学生のとき、校庭い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP