CRO企業CRA職の特徴、メリット・デメリット。

公開日: : 仕事

どうも!

今回はCRA職の特徴を書いていきます。

【就活】CRO企業のCRA職になりたい人へ。では注意に重点を置きましたが、今回は客観的に特徴を書いていきますので、就職を考えている方はご自分にとってメリットかデメリットか判断してもらえると良いと思います!^^

 

 

スポンサードリンク


 



 

働きやすい

 

早速なのでメリットよりなことから書きます(笑)

労働環境は他業界より良いと思います。箇条書きにするとこんな感じですね。
  • フレックスタイム制
  • 在宅勤務が可能(できるのは早ければ入社2年目から、会社によるが3年目からの企業もある)
  • 有給取得が手軽(紙ではなく、パソコンの勤怠管理ページから申請)
  • 育休とっている人が多かった、男性社員も取れる。
  • 給与水準が他業界より高い
フレックスタイム制はコアタイム10-15時だとしたら10時までに出社して最短でも15時までいれば制度上問題なく、その月にトータルで毎日8時間働いている計算になるようにするというものです。

月の就業日が20日なら、20日x 8時間 =160時間を最終的に働けばok。

仕事の状況が許せば「明日2時間早く帰りたいから今日は2時間多くはたらこ~」みたいなノリが通じます。

ただ裏を返せば、160時間をオーバーしそうなときは自分から残業申請しなければいけないという自己管理力が必要だという意味でもあります。

最初のうちは上司に相談できますので、その過程で仕事の時間感覚を身につけたら良いかと思います。

在宅勤務、有給取得も自己管理力が必要ですね。

ちなみに転職サイトをみたところ、給料は入社したてで450万あたり、シニアCRAになると700万あたり、マネージャーで1000万付近、臨床開発部長で2000万近くだと思われます。

ただ、福利厚生はあまり手厚くないかもしれません、フィットネスクラブや英会話教室の優待はあっても住宅手当はでません(笑)

 

「立ち上げ」は忙しい

 

治験の段階によって忙しさは多いに変化する仕事です。

大雑把に分けると「立ち上げ」→「モニタリング」→「終了」かなと思います。

立ち上げを指して「スタートアップ」と呼んだりします。

この時期は単純に忙しいです、プロトコル(治験実施計画書)を覚え、IB(治験薬概要書)に目を通し、トレーニングを受け、施設訪問の準備をし、申請のためのファイルを組み、などなど、やることが盛りだくさん。

でもスタートアップの経験があると転職の際だったり昇格の際だったり、良い評価をもらえるかもしれません。(この人は立ち上げできる人なんだと思われるので任される仕事が立ち上げのものになりやすい可能性がありますが)

逆にモニタリングからは比較的落ち着くと思います、ほぼ定時に上がれたりするため、新卒がこの時期のプロジェクトに配属されて先輩から施設を引き継ぐことがあると思います。

ただ、モニタリング時でもデータベースロックなどがあると少し忙しくなると思います。

試験終了時は施設に訪問して搬入した資材を回収したり、終了に関する文書を施設の人と作製したりしますが、こちらもそこまで慌しいことはないと思います。(終了時に限って嫌な問題が発覚したりしなければ笑)

 

コミュニケーション能力

 

CRAはすでに出来上がっている医療チームにぽいっと所属して一緒に仕事する、という感覚でいると良いかもしれません。

それも1施設だけでなく、4か5施設くらい。また、製薬企業の人とも二人三脚ですので多くの人とコミュニケーションをとりながら仕事をします。

施設の方とはCRC(治験コーディネーター:病院内で治験業務を行う人)さんとのやり取りが多いと思います。

医師の先生方のアポイント取得をお願いしたり、治験概要を説明したり、検査項目とか手順の方法などの細かいことも伝えたり、さまざまなことを話すことになると思います。

また、一概にコミュケーションと言っても「話しまくる」というより、「相手の望んでいることを察知してしてあげる」ことが大事だと思います。(どんな業界、むしろ日常でも大事なことだと思いますが)

 

スポンサードリンク


 

英語を使う

 

入社直後はリーディング、リスニングができれば実務に大きな問題はないと思います。

というのも役職が低いうちは英語のトレーニング資料やたまに国際会議に出席したりするくらいだからです。

もちろん、発言したくなったときにはスピーキングも必要になりますし、外資系CROだと社内の事務手続きを英語でするのでライティングもできるにこしたことはありません。

シニアCRAより上にあたるマネージャークラスまで昇格したければ発信する力も必要になってきます。

隣に座っていたプロジェクトリーダーは電話会議でペラペラ英語を話していました。

海外支社から特別講習のために外国人が来たりもしますので、その時にお話できたら絶対自分にプラスになるでしょうし、実際に英語を話せるのはマネージャークラスくらいなのでレベルの高い人とも繋がるきっかけになります。

実際にスピーキングやライティングができる人も多くはないので新卒や入社したての人にとっては頭角を現すチャンスかもしれませんね。

英語学習のために社内でランチのときは英語を使う会があったり、英会話教室に行ったり、ネットのスカイプ英会話を利用している人もいました。

 

人手不足

 

業界内でCRA不足だとよく聞きました。

大手企業だと数年前、新卒採用が100人近くにのぼったそうです。

また、依頼されるプロジェクトによっては新人の配属不可なものもありますので、新卒で入社した同期の中には一年近く本配属されない人もいてました。

なので、ある程度成熟したCRA(3年以上経験を積んだような即戦力になる人)をCRO各社で取り合う傾向があります。

次の項目では転職について書きますね。

 

転職が多い

 

新人が育ちにくい上に人手不足となると、基本的にはある程度成熟したCRAをCRO各社で取り合うことになります、なのでCRO業界は転職する人が多いです。

どのCRO企業も、知り合いのCRAを自社に紹介して入社したらウン十万の報奨金が出るというキャンペーンもやっているようです。

CRAとマネージャー・プロジェクトリーダーで枠が分けられていて、後者のほうが長期間に渡ってキャンペーンをしていましたので、人手不足といえど後者のほうが少ないようですね。

また、転職の際の相談で自分を良く見せ、年収をアップさせるのが頻繁にあるとも聞きました。

 

まとめ

 

ざっとこんなもんでしょうか。参考になれば幸いです。

もし入社したら、新卒のうちは研修(GCPという臨床試験の法律を暗記することになります)といえど真面目に受けて、テストもトップクラスで合格できるようにしたほうが良いと思います。

合格が遅れると、本配属される時期も遅れてしまい社内ニートや色んなプロジェクトのサポート要員になったりして時間がもったいないと思います。

 

今回は以上です!

読んでくださってありがとうございました!健闘を祈っています^^

 

スポンサードリンク

関連記事

【製薬の研究職】年収・就職の道のり・適性7つについてまとめました。

  どうも! この記事では製薬の研究職について書きます。 企業に

記事を読む

看護師になりたい女子は必見!もはや男子も読むべき!「ナースときどき女子」とは

この記事の所要時間:3分 どうも! 看護師になりたい人はこのサイトを見るだけで事足りるんじゃ

記事を読む

【20代は”残業”するな】成果をあげるための思考を学べる刺激的な一冊。

今回は山口周氏の著書、「トップ1%に上り詰めたいなら、20代は"残業"するな」の感想を書きます。

記事を読む

CRA職が「忙しい」と噂される2つの理由

  どうも!今回はCRAの仕事がハードと言われる理由について触れていきます。

記事を読む

飲み会の幹事を頼まれたら断っても良い理由1つと4つのパターン別断り方

    飲み会の幹事ってめんどうですよね。 でも「飲み

記事を読む

趣味(ダンス)を始めて人生楽しくなった理由4つ

この記事の所要時間:約3分 どうも!今日はダンスを始めてよかったことを書いていきます。 これ

記事を読む

no image

【結局】開発職(CRA職)が良いかも、研究か開発かで迷ってる人は参考にしてください。

どうも、心一です。 修士を出た後に新卒でCRA職をして、やっぱ研究を諦められなくて研究の特定派

記事を読む

【MR編】ホワイト企業?それともブラック?製薬・CRO業界について。

どうも! 今日はホワイト企業、ブラック企業などについて、製薬関連の企業についてかきたいと思いま

記事を読む

【CRO業界-開発職編】ホワイト企業?それともブラック?製薬・CRO業界について。

この記事の所要時間:7分   どうも! この記事ではCRO業界の開発

記事を読む

no image

【未経験からCRAへ転職】オススメの方法は「○○○○のエージェント」!他にも色々お伝えします。

この記事の所要時間:12分 どうも、心一です! 結局CRA職が良いの記事で書いた通り、特定派

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




  • こんにちは、月島 心一(ツキシマ シンイチ)です。
    ▼このブログはこんなことを書いています☆
    ・医薬品のお仕事
    ・ビジネス書の書評
    ・ストリートダンス
    ・転職のお話…etc
    雑記ブログとしてゆるりと更新しています。
    気になることがあればお気軽にコメントください♪
    ⇒詳しい自己紹介はコチラをどうぞ。

PAGE TOP ↑