生活

格安SIM(MVNO)でLINEモバイルを選んだ感想。

この記事の所要時間:4分

どうも!格安SIMのLINEモバイルにして2ヶ月くらい経つので感想書いていきます。

「格安SIMにしたいけど不安がいろいろあるし面倒そう」な人に役立てば嬉しいですね~。

切り替えるなら早いほどオトクなんで超オススメですよ。

 


超オススメと言いつつ変える前はけっこう不安だった。

 

ケータイ代は6000円くらいするものっていう先入観があったので2000~3000円で済むとか「悪魔との契約的な何かがあるんじゃないか」と思うくらい怪しいなと思ってました。

でもよくよく考えると自分がスマホですることって、LINEするかTwitter見るかなんですよねw

なので色んなレビューをみても、それくらいならできそうだったので挑戦した次第です。

こうやって格安SIMに変える前は自分がスマホに何を求めているかをはっきりさせると良いと思います。

 

たくさんある中でLINEモバイルな理由~メリット・デメリット~

 

メリットはなんといってもSNS類(Twitter, Facebook, Instagram, LINE)を使用したときのデータ通信がカウントされない

僕のデータ通信のほとんどはTwitterとLINEなのでこれが大きかったです。

また、LINEモバイルにする前はドコモだったので、LINEモバイルがドコモの回線だったことも理由でした。

今となっては【UQモバイル】も節約モードにすればSNSが使えるみたいですし安そうなんですが、au系なので僕は断念しました。

 

次に、LINEモバイルのデメリットとしては選べるデータ量のバリエーションが少ないところかと思います。

他社だと1GB刻みだったりするのですが、LINEモバイルだとだいたい2GB刻み。

1GBの次は3GBになるのであとチョットの節約が難しいです。

 

また、デメリットというほどではありませんが支払いがクレジットカードのみなのは少し注意ですね。

学生さんでクレカを持ってない場合は楽天カードなら入手できると思います。

入会時にもらえる楽天ポイントを商品券に交換して金券ショップで売れば現金もゲットできますしねw

年会費などの維持費も無料ですし、クレカを知るための一枚目としては最適だと思います。

 

変える前に気になってたことと実際。

不安1:まず手順が全く分からんw

 

ね!まずこれですよね(笑)

まぁざっくり分けると2パターンだと思います。

①手持ちのスマホをSIMフリーにするパターンと、②MVNOでスマホも購入するパターンですね。

さらに細かく言うと、①だと電話番号もそのままキープか変わってもいいかで分かれます。

僕は①で番号もキープでした。

この場合はというと、

まず、ドコモに番号キープ(MNPって言います)を申し出る。

→MVNOとの契約手続きをする(だいたいネットから)

→MVNOからSIMカードが送られてくるので、それを自分のスマホに挿す

やる前や最中はかなり億劫だったのですが今整理してみるとかなり手軽だと思います

他にも流れについて詳しく丁寧に書いてくださってるページは山ほどあるのでそちらも参照してください。

 

 

不安2:スマホが使えなくなるタイミングがあるかどうか。

 

実際:格安SIMカードをスムーズに手に入れて自分のスマホに挿せば大丈夫。

ただ、僕みたいにスムーズにできなかったり、情報を誤認してたら話は別ですw

 

ちなみに僕の場合は、MNP(番号ポータビリティ)の期間とか仕組みを勘違いしてたのが原因でした。

僕はドコモだったんですが、ドコモの場合「NMPしてください!」と言うと、

その日を含めて15日間の間に格安SIMの会社と電話の契約をした場合に限ってドコモとは解約になります。

つまりドコモからもらってたSIMカードでは電波が入らなくなるんですね、びびりますよ。

ただその頃には手元に格安SIMが届いているはずですし、wifiがあれば解約されたSIMカードでも電波を拾うことはできますのでフリーwifiなどで一時しのぎは可能です。

ちなみに電波が入らなくなる時間は15時ごろでした、朝は使えてても油断しないでください。

また、MNPします宣言のあと15日間、格安SIMの契約をしなかったらドコモとの契約は続行とのことでした。

 

不安3:解約費用けっこうしそう。

 

実際:トータル2万円くらいですみました。

こればかりは人それぞれプラン次第ですが、僕は端末を一括払いで購入したこともあり少し安かったかもしれません。

 

それでも解約や初期費用で数万円かかっても数ヶ月でモトは取れるはずです。

例として、僕の場合はドコモ契約時で月に6000-7000円払っていましたが、

LINEモバイルにしてからは2500円くらいになっています。

なので4000円くらい安くなっていて5,6ヶ月経つころにはモトが取れる計算です。

それ以降はずっと4000円オトクだと考えるとやっぱりできるだけ早くやる方がいいと思います。

 

不安4:スマホで困ったときどこに相談すりゃええんや。

 

実際:実はまだ困っていないのでなんともいえない…(笑)

けど、困ってもネットで調べたらすぐいろいろ出てくるんですよね。

僕の場合、困るとしたらスマホを盗まれるか、破損するかだなぁと思って、

LINEモバイルの持込端末保証(月500円)には一応入っています。

これに入っていると1回目の修理・交換を4000円、2回目は8000円でしてくれるそうなので。

スマホなんてぜんぜんわからんていう中高年の人には少しハードルが高そうですが、

自分でネットで調べて何とかできる20~30代なら余裕でしょう。

 

不安5:格安SIMは通信速度遅い?

 

実際:お昼休みにTwitterみたりLINEしてもdocomoの時と体感速度は変わりません。

これが一番気になりましたがやってみないと分からないという一番やっかいな不安でした。

実際使ってみると個人的にはあまり気にならないレベル。

さすがに通勤通学で数時間通信をするなら気になりそうな気がしますがね。

 

不安6:今の機種そのまま使えるか。

 

実際:iPhone7は使えました。

ホームページをみたらどれが使える機種か書いてくれているページがあるはずなので事前に確認しておきましょう。

人気な機種はだいたい使えると思います。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

僕が感じてた不安と、実際に変えてみた結果を書いてみました。

結論としてはもちろん変えて良かったっす!(笑)

浮いたお金は仮想通貨にでも回そうかなと思う日々ですw

悶々と数ヶ月悩んでいたのがもったいない、、。

この記事を見てくれている人には少しでも早く試してみて欲しいと切実に思います。

今回もありがとうございました!

ではまた。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 仕事

    看護師になりたい女子は必見!もはや男子も読むべき!「ナースときどき女子」とは

    この記事の所要時間:3分どうも!看護師になりたい人はこのサ…

  2. 生活

    日記のメリット3つ。

    今日は日記をつけていて良かったことを書いていきます!「充実した…

  3. 健康

    何をするにも目がヤバイ!PCによる目の疲れを軽減する3つの道具について。

    どんな仕事でもほとんどPC画面をみることになりますよね。目って…

  4. 生活

    【大学が遠い】平日にバイトできない学生ができるお金稼ぎの方法5つを紹介

    どうも、心一です!この記事は通学時間が長い大学生のために、お小…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP