ダンス

【ダンスバトル】ジャッジしてきました!着眼点・気づき6個くらいシェアします。

この記事の所要時間:4分半

どうも、心一です。

最近さっぶいですね、みなさん大丈夫ですか?

雪で滑ったりしないでくださいね。

今回は後輩達主催のバトルイベントで僭越ながらJUDGEをさせていただきました。

その時の気づきをシェアしていきます!

 


(初心者)ちょっとまって、ダンスバトルってなに?

一応初心者に向けて、ダンスのイベントは大体ショーケースか、バトルです。

ショーケースはいくつかのチームが振り付けを考えてきてショーです、

バトルはというとDJさんがかけてくれた曲をその場即興で踊って、

どっちがイケてるダンスをしたか、普段からイケテル人達がJUDGEしてトーナメントだったりで勝ちあがっていくやつです。

そう、僕は今回この普段からイケテル人であるJUDGEとして呼ばれたのでした。

大丈夫か俺??

が率直な感想でしたが本番めっちゃたのしかったです。

 

本番当日の気づき

けっこうあるんでもう箇条書きで行きますね。

ジャッジムーブはすごく緊張する

参加者からは「上手い人」って認識で見られるもんですからすごく緊張しました。

当日は緊張しすぎてジャッジムーブが終わった後1時間くらいはおなか痛かったです。

 

勝敗の50%は不確定要素が決めてる

上手いほうが勝ちやすいんですが、勝因を決めてるのは、

50%→スキル、50%→不確定要素

だなぁと肌感覚で思いました。

そして不確定要素を具体的に言うとこんな感じ。
  • DJがチョイスした曲
  • JUDGE陣との相性
  • モチベーション
  • 先行か後攻か
  • 体調
  • etc
もっとたくさんある気がします。

そもそもこれらの要因も色んな要因の上で決まってると思いますし。

いろーんな要素がガチっとそろって勝敗を分けてる、そんな気がしました。

 

楽しんでる人って印象が良い

なんでもそうですが、暗い顔とか自信なさ気でやってるより、

自信に満ちていたり、楽しそうにバトルに出てる人が印象がよかったです。

観ていて気持ちが良かったので、次のバトルもみたいなと思うことが多かったです。

 

 

相手とコミュニケーションをとる人も良い

踊ってるときに俯いてたり視線を人と合わせなかったりするよりも、

相手を見てる人が印象良かったです。

相手が踊っている時にも自分の世界に集中する一辺倒より、

相手をみてかけあいとかにも乗っている人って見てて素敵やんと思いました。

 

知っている曲は絶対に多いほうが良い

知ってる曲のほうがテンションあがりますよね!(言うまでもない)

今回の参加者でも、知っている曲と知らん曲の時とでぜんぜん違う人がチラホラいました。

根が素直そうなんで人柄良さそう、個人的には好きです。

でもいつも安定してカッコイイ方がバトル的にはいいし楽しめますよね。

特にフリースタイルのバトルだと全く知らんノリ方も全く分からんのがぶっこまれたりするので、

食わず嫌いせずに色んなの聴いておくほうが良いなと思いました。

 

先攻を買って出るのってかっこいい

ダンスの場合、先攻後攻って勝敗にけっこう影響するんですよね。

先攻だと、会場の雰囲気ができていない状態で踊りますし、イントロ部分で派手な動きもしにくいんですが、

後攻だと丁度サビらへんになってきて会場の雰囲気もできてきてるんで盛り上がりやすいんです。

なので本気で勝ちにきているダンサー同士のバトルだと、どっちも待ち始めたりします。

しまいにはニヤニヤしながらお互い指でチョイチョイし始めたり、おまいら○ン○ついてんのか!

勝つための戦略でもあるので悪ではないんですが、個人的には漢気にかけるな~と思っちゃいました。

対して先行を買って出る人はというと、自分に自信がありげでかっこいい。

これがJUDGEとの相性って思ってくれるといいです。

 

まとめ

ジャッジむっず…w

総括するとこれですね、7割以上のバトルでだいぶ悩みました。

別の言い方をすると僅差で勝敗がついたことが多々あると言うこと。

自分が参加者で負けたときは「あ~ぜんぜんだめやった…」と思うことが殆どですが、

実際ジャッジの心中はよくわかりません(笑)

バトルの結果に一喜一憂って無駄ですよ。

嬉しい・悔しいって感情を味わって、学ぶことを学んだらさっさと忘れる、楽しむことに集中しましょう。

先生も「バトルは勝つために出るんじゃなくて”自分探し”にいくんや」って言ってました。

自分のスタイル偽って勝ってもしかたないですしね。

 

バトルに出ると間違いなく上達する

これはもう絶対リアルガチです、上手くなるって断言します。

「緊張した状態でどこまでやれんのか?」

「自分こんな動きしてたのか、、」

色んな感情が生まれますし、JUDGE陣に聞けばフィードバックくれますし、観てくれてた人からも聞けます。

バトルを通じて知り合った人ができるし、その人伝いで上手くなれる要素がぼんぼんでてきます。

もう上手くなる要素しかない。

逆に上手くなりたくない人は出ちゃだめです。

 

モチベーションがもっちもちだお(っ^ω^c)

ジャッジしてこっちがテンション上がりました。

時にはジャッジしてること忘れて「おおィ↑↑」とか言いました、申し訳ない(笑)

もう、すごいバトルがたくさんあってこっちまで熱が伝わって、

終わる頃には「つぁぁぁぁっ!!ダンスしてぇぇぇ!!」ってなってました。

研鑽の日々に終わりはないです。

 

本当にまとめ!!

ダンス最高!!!以上!!←

 

余談

ギャラ嬉しい…!!

なんと、自分のダンス経験がお金になるときがくるとは。

「これ、少ないですが…」というテンプレと一緒にいただきましたが、

金額とかじゃなくてそれ以上のプライスレスをもらってます。

そう、好きなことでお金稼ぐって感覚を。

本当にありがとうございました。

 

ジャッジするなら

もし、ここまで読んでくださっているあなたがジャッジをするときは以下のものを用意してると良いと思います。
  • ジャッジムーブで魅せつけれる確かな実力
  • 自分なりの判断基準
  • 各参加バトラーにアドバイスできるほどの記憶力 or メモ&ペン
 

今回も読んでくださってありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ダンス

    趣味(ダンス)を始めて人生楽しくなった理由4つ

    この記事の所要時間:約3分どうも!今日はダンスを始めてよかったこと…

  2. ダンス

    ダンス初心者が上手くなるコツ。

    今日は初めてのダンス記事を書きます!ストリートダンス初心者の人…

  3. ダンス

    ダンス初心者・未経験者なら、入門クラスのレッスンがおすすめ。

    この記事の所要時間:5分今回は初心者のレッスン選びについて書きます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP