読書

【書評】仕事をやめると、道はひらく。会社を辞めたい人必見です!

どうも、ご無沙汰です。心一です。

最近また転職して少しバタバタしてましたので、全然更新していませんでした、、。

ぼちぼち書いていきます。

 

僕は新卒で入社した会社を一年足らずで辞めたのですが、
この本は辞めた後のニート期間中に手に取った本です。(当時2社目の内定は取ってましたが)

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

会社をやめると、道はひらく [ 石井貴士 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/6/5時点)


 

 

当時の僕は会社に縛られてる感じを味わってたり、
思ってたのと違う仕事内容を味わったり、
完全に会社というものが嫌になっていました。

そんなときに見つけたのでもうほぼ題名だけで買うのは確定でしたね(笑)

最近になって読み返してみましたので、せっかくですし書評を書きたいと思います。

 



 

少しでも仕事が嫌なら辞める方向で考えてしまう

読み続けるうちに、「俺、このままでいいのか?」と考えさせられます。笑

自分の好きなことで稼げて、好きな時に働く。もはや働くという感覚もない状態って理想ですよね。

それを目指さない理由がどこにあるの?という事を主張されている本です。

この本を読んでると「理想の状況を作るにはどうしたらいいだろう?」と考えさせられます。

趣味で何とかお金を稼げないか?
ブログでお金稼げないか?
ギャンブルはどうだろう?
資産運用は?
不動産や株の投資は?

などなど、まぁ考えたところで僕が思いつけるのはこれくらいでしたが。笑

 

いろんな立場の人に辞める理由をつきつけている

「会社辞めても大丈夫だよ」って新卒で入社したての人にならまだ言いやすいですよね。

会社辞めてもムダ遣いしないなら12-15万くらいあれば1ヶ月は大丈夫ですからね。

でもこの本では家族持ちの人にまで理由をつきつけてます。

本でここまで言っちゃっていいのだろうか?w

もはやこれくらい言わないと行動に移す人は少ないってことが読み取れます。

 

家族持ちの人への言葉に話を戻すと、
子供を養うために辞められないと言う人には、
「お父さんはお前を養うために夢をあきらめて、やりたくないことをやってるんだ!」
と子供に言うのか?と問いかけています。

こんなこと言えないですよね。

むしろ子供には「お父さんは毎日夢を追いかけてるんだぜ、人生って楽しいもんだぜ!」って言うのが健全な姿だと。

読んでいてもう、ぐうの音も出ませんでした。

 

石井貴士さんってどんな人?(今更感)

少し調べたところ、1分間勉強法で有名な人らしいですね。

代々木ゼミナールの全国模試1位をとったことがあり、
Z会慶応大学模試でも全国1位を取り、慶応の経済学部に入ったそうです。

高校2年のときに、「1秒で目で見て、繰り返し復習すること」こそ、勉強の必勝法だと悟る。

レベル高すぎませんか…。

そして人と殆ど話したことが無いのにアナウンサーになり、

今は起業されてココロ・シンデレラの代表取締役だそうです。

なんかスゲー。

 

勘違いしないほうが良いこと

 

この本では会社を辞めることを勧めてはいますが、
それは「やりたいこと(夢)があるのにビビッて会社を辞められない人」に対して
アドバイスされていることがメインです。

 

なんのアテもなくわがままで辞めるのはどうかと思いますので、
読んでみて辞めたくなっても、一旦よく考えるべきだと思います。(当たり前)

 

私がこれからしようと思ったこと

石井さんのように思い切りよく無職になって起業してというのは少し…と正直思いますので、

私の場合はどうするかというと、まずは本業(会社)以外からお金を得る方法を確立しようと思います。

こういうブログだったり、ダンスだったり、

自分が好きでやってることで少しずつでも稼いでいけるようになりたいなと思いました。なのでこのページから本を買ってくださ

自分の好きなこと(多少の我慢は必要だと思いますが)をやって、

結果的に「働いているという感覚がないような日々」を目指したいなと実感させられる本でした。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

会社をやめると、道はひらく [ 石井貴士 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/6/5時点)


 

 

今回は以上です。

ありがとうございました!

関連記事

  1. 読書

    【感想】金持ち父さん貧乏父さんを読んでみた。

    ベストセラーと呼ばれているのと、賛否両論あるとも聞いていたので読んでみ…

  2. 読書

    【エッセンシャル思考】感想:向上心のある人、リーダーになりたい人、活躍したい人向け。

    どうも、今回は「エッセンシャル思考」の読書感想文を書きます。日…

  3. 読書

    【生涯投資家】20代より若い人にオススメ!社会を良くするために熱く戦った投資家のお話

    どうも!心一です。今回は「生涯投資家」の書評をぺらっと書き…

  4. 仕事

    【20代は”残業”するな】成果をあげるための思考を学べる刺激的な一冊。

    今回は山口周氏の著書、「トップ1%に上り詰めたいなら、20代は"残業"…

  5. 仕事

    CRA職は第三種のスキルの宝庫かも、と思った理由6つ。

    どうも、心一です!今回の記事では「20代は”残業”するな」…

  6. 読書

    【小林昌裕さん】サラリーマンが億単位の資産を作りたいなら読むべき本2冊紹介します!

    どうも!心一です。今回は小林昌裕さんの著書2冊を読みま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP