資産運用

【ロボアドバイザー投資】投資初心者・放置で楽にお金を増やしたい人向け!Wealth Navi始めました。

どうも、心一です!

今回はWealth Naviを始めましたので、その登録方法とか流れとか色々シェアしていきます。

俗に言うロボアドってやつですね、それではどうぞ!



 

きっかけ:初心者でもほったらかしで資産を増やせるのが魅力だった




こんな楽してお金増えるってめっちゃええやん、という安易なきっかけでした(笑)

こんな気持ちでお金を預ける神経を疑われるかもしれませんが、
  • 怖くなったら現金に戻せば良いだけ
  • 信用取引(FXとか先物取引)みたいな不安定さもない
  • 今の時代銀行に預けてても増えない
  • 特にリスクはないし、もしかしたらやらないほうがリスクかも?
こんな理由でまずはトライしてみようと思って始めました。

 

良いことばかり?




では早速、ざっくりですが私が感じたメリット・デメリットを挙げていきたいと思います。

メリット

申し込みから2日くらいと手軽に始められる

始めるのに必要な手順がこちらです。

 
  1. まず会員登録
  2. その2日後くらいに家に簡易書留のハガキが届く
  3. 運用タイプ診断、投資プランの決定、最低初期投資額として10万円以上を振り込む
  4. 入金が確認された翌日から運用スタート
 

運用タイプ診断はリスク許容度を測るもので、5問くらいしかないのですぐに終わります。ちなみに私はリスク許容度はMAX(5/5)でした(笑)

 

積み立て額を決めたらほったらかしでいい

リスク許容度、毎月の積立額、運用年数、目標額が分かるとこんな感じでシミュレーション結果がでます。


私の場合、初期投資10万を振り込んでから、そこに毎月2万円30年積み立てて運用していく設定にしました。

なので元本は1年24万に×30年に初期投資10万を足して=730万

これに対して左の縦に並んだ○3つをみていただければ分かるとおり、70%の確率で500万はほったらかしで増える予測です。

ちなみにこのパーセンテージと予測金額は自分のリスク許容度で変化するようです。

私の設定ではボーナス時点の入金額や毎月の投資額を2万円から上げることは考慮していないので、実際はもうちょっと増える確率があります。

 

AIを活用した投資

膨大なデータ量から学習して判断を下すのはAIの得意分野ですので、投資の世界ではやはりAIが活躍すると思います。

むしろ変に人の判断を入れず、ずっとお任せしているほうが効率的かも、とも思います。

個人的にまだまだ勉強が必要な部分ですが、今はAIを信じてみます。

 

社長の理念が魅力的で信頼できそうだった

投資初心者が言っても説得力はありませんが(笑)

やっぱり経営陣が魅力的かどうかって大事じゃないでしょうか?

今まで会社の社長ページとかのメッセージをみても何となく腑に落ちないことが多かったのですが、柴山和久社長の「資産運用で働く世代を豊かにしたい」とのお言葉がまっすぐ入って来た感じがします。

恐らく、柴山さんの実体験で、米国人の資産と日本人では職歴・職種にさほど大きな違いがなくても資産は10倍ほど違うというエピソードを読んだからだとは思いますが。

ペラペラな理由ですが、私は柴山さんがなんとなく信用して良い人な気がしました。

ちなみにこの方です、賢くて優しそうな方ですね。


 

初期投資額が10万円に下がった

Wealth Naviについて少し調べていたところ、以前は初期投資額が最低100万だったようです。

正直100万は、ロボアドバイザーや投資に馴染みがない人からすると少しハードルが高いですよね。。。

今は10万に下がり、私みたいに貯金が少ない人間でもすぐに始められるのが魅力でした。

 

デメリット

ごめんなさい、とりあえず始めることを目的に進めてきましたので、正直に申し上げるとまだまだ勉強中です、、。

申し訳程度ですが、ネットで見つけたものを少しリストアップしておきます!

 

長期運用しないと成果は見えにくい

良い事尽くめに見えますが、資産が増える前提として数十年単位の長期運用であることを忘れないでください。

数年ほどの短期のプランもありますし、短期でも運用に回すお金が大きければそれなりに増えるかとは思いますが、小さめの投資額と手軽さに対するリターンが一番大きくする(費用対効果がある)ためにはやはり、長期運用が大事だと思います。

 

海外のロボアドバイザー投資に比べると手数料が高い?

Wealt Naviは3000万以下を運用していると年率1.0%、以上だと0.5%を手数料として支払うことになります。

ところが他では0.25%のところもあるそうですね。

ただ、Wealth Naviだと手数料以外だと顧客負担は振り込み時の銀行の手数料くらいのようですので、他のところでは手数料以外に必要なお金はないのか?と気になっているところです。

 

人間の手を介在させられるため、それが原因で損をする可能性がある

雑な言葉にすると「AIに任せてればいいのに、少し下がったりすると人がビビッて現金化とかするから思ったより稼げないことがある」って感じのことを読みました。

確かに、毎日チラチラいていると小額でも下がったりすることはよくあります。

気持ちは少し分かりますが、投資は余剰資金で始めるものですし、多少の減額が気にしないほうが良いと思います。

 

知識を蓄えるのに時間がかかる(笑)

これは今勉強していて実感していることです。

ドルコスト平均法とか、実際にAIがどんなアルゴリズムで投資してるのか、信頼はしているけど知らないままは何事も良くないですよね。

私も勉強します。(笑)

 

まとめ




いかかでしたでしょうか?

私みたいに難しいことは分からないし、時間を取られるのもいやなズボラな人は試してみる価値ありだと思います。

iDecoも同じくズボラな人向けではありますが、始める際の書類等を考えると圧倒的にWealth Naviほうが始めやすいです。

デメリットに関してはごめんなさい、後日追記するか別の記事を作成します。。。

読んでくださってありがとうございました!!

 

 

関連記事

  1. 資産運用

    【やっと積立NISA始動!】一ヶ月のポートフォリオ&運用益後悔します^^

    どうも、心一です!今回は積立NISAについての記事を書きま…

  2. 読書

    【生涯投資家】20代より若い人にオススメ!社会を良くするために熱く戦った投資家のお話

    どうも!心一です。今回は「生涯投資家」の書評をぺらっと書き…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP