【小林昌裕さん】サラリーマンが億単位の資産を作りたいなら読むべき本2冊紹介します!

公開日: : 読書


どうも!心一です。

今回は小林昌裕さんの著書2冊を読みました。

 

本のタイトルに惹かれて読みましたが、結果的に「不動産投資」の話が主でした。

正直、不動産投資って一般のサラリーマンからすると扱う額が大きいので避けていました。が、

お金と時間が欲しいなら避けては通れなさそうなテーマだと、今回の読書で実感させられました…。

それと同時に「不動産投資、ちゃんと勉強してみようかな」と自分のマインドを変えられたのも事実です。

上記2冊はごく普通の人が大きな資産を形成していく方法を知るには良い本だなと思ったので、今回紹介させていただきます。

何かの一助になれば幸いです!それではどうぞ!

 



 

年収350万円のサラリーマンから年収1億円になった小林さんのお金の増やし方





こちらの本はタイトルがすごくキャッチーですよね。

「年収350万って自分と同じじゃん…」という人や、「え!私より少ないのに、どうやって??」となりますよね(笑)

そして期待通り本書では、まずどのビジネスから手をつけるべきか、その後はどうやって増やして、どうお金を守り継承するかまで書かれています。

序盤では自分のマインドブロックを解く考え方から書いてくれていて、「お金は欲しいけど、リスクを考えるといまいち勇気が出ない」って人は読んでいて心が軽くなると思います。

ちなみにマインドブロックというのは、何かをするのにその妨げとなっている考え方を指して使われていました。

所謂、身近な言葉だと”思い込み”のようなものがマインドブロックですね。

 

不動産投資のテクニックについて詳しく書かれている

まずはお金を増やす順序に書かれているのですが、その順序の始まりが不動産投資でした。

不動産投資でお金を稼いでから他のビジネスに着手していくそうです。

そして、ファーストステップが不動産と仰っている通り、本書では不動産のテクニックについてかなり詳しく、それも初心者でもイメージしやすいように50ページ近く丁寧に書いてくれています

物件購入時に確認すべきポイントはもちろん、ローンを引く時の銀行ごとの特徴や、様々な物件タイプのメリット・デメリットまで初心者ながら何となくイメージできるようになりました。

 

不動産投資で稼げるようになったら他の14のビジネスに挑戦する

様々なビジネスに小額ずつかけて収入を複線化することが目的とのことです。

やっぱり、まとまったお金があると増やしていくのも容易なのかな…。きっと楽ではなさそうだけど。

こちらでは「副業」と聞く部類のものが殆ど紹介されていました。

ちなみにこのサイトのような、ブログによるアフィリエイトもここで紹介されていました(笑)

個人的にはブログで稼ぐ方法は時間はかかれど低リスクで始められるし、ノッてきたら稼ぐ額に上限はないからオススメだと思っていたので少し驚きました。

でもデメリットとしては記事を書いたり、メンテナンスしたり、webやライティングの勉強とかける手間は少なくないですし、

成果が見えてくるまで数ヶ月、僕みたいに一年以上かかるパターンもありますので、仰る通り稼げるようになるのは簡単ではないですね…。

 

上級者向け権利収入ビジネスの中に初心者でもできるものがあった!!

本書の後半は不動産、その他ビジネスでけっこう稼いだ上級者に向けて権利収入ビジネスについて書かれています。

(ちなみにですが権利収入=不労所得と考えて差し支えないです。)

余剰資金(最悪なくなっても良いと思えるお金)が数百万円のツワモノ向けに書かれたページだったので、

正直もう読まなくてもいいかな~なんて思っていたのですが、さりげなく一般的な会社員でもできることが書かれていました。

それがmaneo(マネオ)を使ったクラウドファンディングです。

お金がない起業家と出資したい人を繋げるサービスで、出資する側は3万円から始めることができるそうです。

毎月配当金をもらうことができて、最終的には元金が戻ってくる仕組みなので普通の会社員が権利収入をもらう体験をするにはうってつけだと思いました。

年利で5~8%のものが多いらしく、仮に1億円預けられる人であればそれだけで年収500~800万円、もはやその辺のサラリーマンの年収です。

僕は速攻で始めて、今は個人情報などの審査中です。

実際に始めてみた感想はまたおいおい記事にしてみようと思います。(笑)

 

ふがいない僕が年下の億万長者から教わった「勇気」と「お金」の法則





先ほど紹介した本はノウハウを分かりやすく書いたものでしたが、こちらはストーリー調になっていて、

各章の終わりに小林さんの実体験からお金・勇気にまつわるアドバイスが読める構成になっています。

「お金が欲しいならどんな考え方をしたら良いか」、「勇気を振り絞るための思考」などお金に対するマインドのお話が主軸になっています。

余談ですが、お金に困る主人公の心境に共感できて、涙腺が少し緩む場面もあるほどがっつりなストーリーでした。(笑)

(帯には「お金の本でこんなに泣くなんて…」と書かれてあります)

ストーリー調で共感しやすく、著者のアドバイスも簡潔でテンポが良く、とても読みやすいです。

本やお金の話になれていない人にはこちらのほうがオススメです。

 

稼ぐ一歩は”不動産投資”かと思いきや…

お金に困る会社員の主人公が不動産オーナーのコンサルを受けて副業の一覧表を見せられる場面が出てきます。(p.123)

個人的には「不動産で成功し始めた著者ならストーリー的にも不動産だろうな」とは思っていましたが、大事な文章がありました。

どのビジネスを選ぶかは自分の性格・資金・時間・勇気の兼ね合い

 

さらっと書かれていたし、最終的に主人公は不動産投資を選ぶので見落としそうになりましたが、これってかなり大事な一文ですよね?(笑)

例えば、知識もお金も度胸も出来上がってないのにFXみたいな危険な方法に突っ込んだら危ないですよね。

何事もそうですが、「稼ぐ一歩は人それぞれ」だなと思いました。

ちなみに、主人公は自分の属性を考慮して不動産投資を始めるという流れになります。

本の内容としては不動産投資以外にも様々な方法が書かれていますし、何かに挑戦する勇気を育てるために読んでみる価値アリだと思います。

 

まとめ:何でも食わず嫌いせず知ってみようと思った





私の場合、自分なりにできそうな副業としてこうやってブログを書いてきましたが、

小林さんの本を読んで、自分にも不動産投資やクラウドファンディングができるかも?と可能性の広がりを感じれました

また、不動産投資に関しては字面をみるだけで”無縁なもの”と認識していたので、これに関しては少し反省です…。

何がメリットで、何がデメリットで、そのデメリットは対処できるかどうかまで考えるべきですね。

 

ちなみにですが、2冊とも読書の所要時間は3~4時間ほどでした。

と言っても小林さんの文章が優しく丁寧で分かりやすいため時間を忘れて読み込んでしまうと思います。

今回は以上です!

読書してみることもお金持ちへの貴重な一歩です、迷うなら読んでみてください!

 

★年収350万円のサラリーマンから年収1億円になった小林さんのお金の増やし方

コチラからAmazonで購入

★ふがいない僕が年下の億万長者から教わった「勇気」と「お金」の法則

コチラからAmazonで購入

 

関連記事

CRA職は第三種のスキルの宝庫かも、と思った理由6つ。

どうも、心一です。 今回の記事では「20代は”残業”するな」という本のp.69から紹介されてい

記事を読む

【書評】仕事をやめると、道はひらく。会社を辞めたい人必見です!

どうも、ご無沙汰です。心一です。 最近また転職して少しバタバタしてましたので、全然更新していま

記事を読む

【感想】金持ち父さん貧乏父さんを読んでみた。

ベストセラーと呼ばれているのと、賛否両論あるとも聞いていたので読んでみました。 年頃や職業的に

記事を読む

【20代は”残業”するな】成果をあげるための思考を学べる刺激的な一冊。

今回は山口周氏の著書、「トップ1%に上り詰めたいなら、20代は"残業"するな」の感想を書きます。

記事を読む

【エッセンシャル思考】感想:向上心のある人、リーダーになりたい人、活躍したい人向け。

どうも、今回は「エッセンシャル思考」の読書感想文を書きます。 日々やることで忙殺されているのに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




  • こんにちは、月島 心一(ツキシマ シンイチ)です。
    ▼このブログはこんなことを書いています☆
    ・医薬品のお仕事
    ・ビジネス書の書評
    ・ストリートダンス
    ・転職のお話…etc
    雑記ブログとしてゆるりと更新しています。
    気になることがあればお気軽にコメントください♪
    ⇒詳しい自己紹介はコチラをどうぞ。

PAGE TOP ↑