【不動産投資】本で分かった気になってる初心者がセミナー出席でレベルアップできる5つの理由

公開日: : 最終更新日:2018/09/24 不動産投資, 資産運用

スポンサードリンク

 

どうも、心一です!

前回の書評記事で紹介した2冊を読み、不動産投資についてもっと知りたいなと思ったので早速セミナーに行ってきました!

個人的には数千円くらい有料のセミナーに行きたいと考えていたのですが、自分の空き時間の都合で無料セミナーに行ってきました…。

普通は無料の方がいいでしょ!というところかもしれませんが、無料のものって何となく怖くて…(笑)

でも現実はそんなのは思いっきり杞憂で、無料でもしっかり教えていただけて不動産投資をイメージできたし、

これからの人生どんなメンタルで過ごしていったら良いか自分なりに答えを見つけるのに一歩進めた実感があります。

なんでも行動ですね、それではどうぞ~!^^

 



 

基礎知識がつく、理解度アップ





初心者向けセミナーであれば基礎知識から教えてくれます。

なので、独学で学んだことが正しいか確認する良い機会になるはず。

僕の場合は税金関係や、節税対策の仕組みなどは本を読んでいてもぼんやりとしかイメージ出来ていなかったので助かりました。

途中で分からなくなったらすぐに質問もできますしね。

また、セミナーだと不動産投資について声に出して話すことになりますので、自分の理解度を測ることができます。

それに実際に声に出すことで知識がより定着する感じがありました。

やっぱりまだ不動産投資って世間的には良いいイメージは少ないので、初心者の皆さんも声に出すことって意外にないんじゃないでしょうか?

せっかく独学で勉強したのならセミナーに行って理解度を測ってみると良いと思います。

 

自分の状況から始めるまでの流れが分かる





不動産投資は以前より始めるハードルが低くはなっています。

以前は医者や教授、弁護士などの限られた職業の人にしか話が回ってこなかったようですが、

今は経済状況の変化で一般のサラリーマンでも始められるチャンスがあります。

しかし、それでも人それぞれ融資の条件などが変わってくるのは事実です。

例えば上場企業に3年以上務めている人と、非上場企業に転職したばかりの人だと、明らかに前者の方が受けられる融資の種類は多いです。

初心者であれば「実際にどう動けば不動産投資を始められるか」という手順のイメージが曖昧だと思いますので、

営業担当の方に質問して、プラス自分の属性(勤め先や職種、収入などのこと)ならどんな融資が降りそうかまで確認してみるとより明確なイメージができると思います。

 

不動産会社とのコネクションができる





これは僕自身驚いたことなのですが、セミナーに参加した時点でセミナー主催企業とコネクションが出来たことになります。

不動産投資に関する本を読んでて必ずと言っていいほど出てきた情報として、「良い物件は世の中に出る前に取引される」という言葉がありました。

本当に良い物件と言うのはネットに出る前に、企業とコネクションのあるベテラン大家さん達に話が行くということです。

まだ始めてもないひよっこの僕からすると、「それじゃ初心者はどうやって良い物件を見つけるんだ…」と少しガッカリ気味でした。

まぁ僕の場合はガッカリしててもしかたないと思って、まずは行動と思いセミナーに行きましたが、まさかこれがコネクション作りになるとは思いませんでした(笑)

中には悪徳な企業もあるらしいのでそこの見極めは重要ですが、これだけでも、たとえ無料のでもセミナーに行く価値は充分にありそうです。

 

スポンサードリンク

 

仲間ができるかもしれない





実は私は運良くマンツーマンでセミナーを受けられたのでただの予測になってしまうのですが、

もし他に参加者がいればと考えると投資仲間が出来たんじゃないかな?と思います。

同席した人が不動産投資を続けていくかは分からないし、自分も続けるかは分かりませんが、

プライベートではあんまり話せない話題なので、同じ目線で情報交換ができる人がいると良いなぁなんて思います。

 

本の内容を鵜呑みにしすぎてないか確かめられる





本屋で売られてる不動産投資の本にはやはり成功談が強く書かれていることが多いようです。

なので、不動産営業の人曰く「始めると毎月数万円くらい入ってくるもの」と考えている人がけっこういるみたいです。

正直、僕もちゃんと話を聞いて、自分の勤務先や収入・貯金からシミュレーションしてもらうまでそう思っていました。(笑)

でもシミュレーションしてもらった結果、実際は毎月数千円、新築の良い物件だと毎月30,000円近く支払う必要がありそうと知りました。
(あくまで僕の場合ですし、融資の年数や金額にもよりますよ!)

毎月数千円程だったら飲み会を断ったり、スマホをMVNOにするなりでカバーできるので大丈夫でしょうけど、シンプルにこういう認識のズレは怖いですよね…。

もしかしたら全く別の部分でも勘違いをしているかもしれませんので、自分を守る意味でセミナーに行ってみるのはアリだと思いました。

 

まとめ:目的を明確にしてから行くと満足できるはず





結果的に言うと、個人的にはとっても有意義な時間でした。

「無料って逆に怖い…」とは思っていましたが、企業からすると親切に教えることで顧客になってくれたら最終的に利益に繋がる、

つまり、変に不誠実なことをするメリットがないんだなと分かりましたので安心でした(笑)

また、僕の場合は、実際に始めるとなったらどうなるのか、自分の属性でも融資を受けられるのかなど、疑問を明確にしてから臨んだことも満足な理由かもと考えています。

これらを解消するつもりでセミナーに行きましたので、単純に色々解決できてよかったです。

とは言え、もう常識かもしれませんがどんな情報でも鵜呑みはしないように注意です。

メリットとデメリットを浮き彫りにして、デメリットにどう対処するかまで自分の頭で考えるようにしたほうが絶対無難です。

今回のセミナーで色々理解が深まって、どこかの本か記事で見かけた「不動産投資は事業」という言葉の意味が少し分かった気もしました。

今回は以上です!何かの一助になれば幸いです^^

ありがとうございました~!

 

スポンサードリンク

関連記事

【ロボアドバイザー投資】投資初心者・放置で楽にお金を増やしたい人向け!Wealth Navi始めました。

どうも、心一です! 今回はWealth Naviを始めましたので、その登録方法とか流れとか色々

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




  • こんにちは、月島 心一(ツキシマ シンイチ)です。
    ▼このブログはこんなことを書いています☆
    ・医薬品のお仕事
    ・ビジネス書の書評
    ・ストリートダンス
    ・転職のお話…etc
    雑記ブログとしてゆるりと更新しています。
    気になることがあればお気軽にコメントください♪
    ⇒詳しい自己紹介はコチラをどうぞ。

PAGE TOP ↑