【CRA職に転職するなら今準備!】実際に登録したサイト・エージェント7社について書きます

公開日: : 最終更新日:2018/12/03 CRAへの転職


 

どうも、心一です!

4月に転職したいならそろそろ準備していかないと間に合わなくなる時期ですね。

丁度、去年の年末に転職を決意したことを思い出します。(笑)

今回はそんな過去の自分と同じ立場の人の参考になればと思い、CRA職の就職支援をしているエージェントさんについて書きました。

 

以前にもCRAへの転職に関して記事を書きましたが、本記事ではよりエージェントさんにフォーカスしています。

以前の記事は転職そのものについて考えたい方にも役立つかと思いますので、もしよければ前半部分を読んでください^^

 

転職を考え中ならこの記事の前半
 

▼以下、本編です。

 



 

ヒューマンブリッジ





一社目は、人事の総合支援をされている企業です。

企業の中でも重要だけどそこまで目立たない人事、さらにその支援をされている会社なので、

普通に生活しているとこの名前を聞くことはないかと思います^^;

ちなみに公式サイトはコチラです。

ですが私はヒューマンブリッジの担当者さんのおかげで転職に成功したので一社目に紹介させていただきます!

なぜ転職成功につながったかというと、シンプルに「ここの担当者さんなら信頼できる!」という直感を感じたからです。

そして、信頼できると感じたポイントはこんな感じです。
  • ハキハキ話す
  • レスが早い
  • 質問に分かりやすく答えてくれる
  • 私の要望とは違っても私のタメになりそうなアドバイスをしてくれる
  • そのアドバイス通りにしない方向を選択しても態度が変わらない
  • 人材の募集先に強気で私を売り込んでくれる
  • 応募先が豊富
 

前半は人として当たり前ですが、たまにできていない人がいますので大事なポイントです(笑)

後半4つはエージェントさんとして本当に助かると思い、信頼につながりました。

なぜ助かったかというと、私の場合は経験は無いけど、やる気・覚悟はあったからです。

「経験はないけどやる気ならあるし、採用して良かったと絶対思わせてみせる!!」ってくらいやる気に満ちていましたが、

そのやる気って書類選考をクリアして面接まで行かないと伝えるチャンスすらないんですよね…。

未経験中途の就職活動では履歴書・職務経歴書が弱いので書類選考では経験者にすぐ負けてしまいます、

おまけに私は新卒で入ったCROを一年足らずで辞めていますしw

ですので、特に最後から2つ目の「強気で私を売り込んでくれる」ポイントは非常に助かりました。

おかげで担当者さんのクチコミ込みで書類選考をしていただけて、合計3社面接の機会をもらえました。

 

ただ、担当者さんが自分を売り込みやすいよう、少しでもアピールになるエピソードをしぼり出して担当者さんに話しておくことは重要です。

ポイントは「担当者さんに話しておくこと」です。

自分では大したことじゃないように思えても、売り込みのプロからすると立派なエピソードのタネになりうるからです。

例えそのエピソードが売り込みのネタにならなくても、その話がきっかけで意外なことが自分の強みだと担当者さんとの会話中に気づくこともあります。

担当者さんに色々話して、信頼関係を作ることも大事ですよ!

 

アイムメディカルリソ-ス





二社目は治験関連の職への転職活動を支援されている会社です。

CRAだけでなく、DMやCRC、薬事など、治験関連の職はほぼ全て網羅されてるようなので、興味がある人はホームページをみてください。

公式サイトはコチラです。

 

こちらの担当者さんは上記のヒューマンブリッジの担当者さんと関係があり、同様にご連絡をしてくださっていました。

私の転職活動の決め手はヒューマンブリッジの担当者さんだったのですが、この方に会うのにアイムメディカルリソースの担当者がきっかけとなりました。

他にも別の応募先を紹介してくださり、親身にアドバイスをいただいたことを覚えています^^

 

リノーション





こちらはCRAとMRの転職支援をされている会社です。

リノーションさんも応募先が豊富で、結果的に準大手のCRO1社を面接までつなげてくださいました。

担当してくださったのはベテランな感じおっちゃんでした(笑)

他にも面接に向けて予測質問集をくださり、回答のチェックもしてくださいました。
(面接対策や自己分析のお手伝いはヒューマンブリッジさん・アイムメディカルリソースさんもしてくださいました)

 

アクセライズ・CRA転職・シミックキャリア





この3社は正直言うと登録したものの、応募を提案されても1・2社な感じであまり選考ではお世話になりませんでした…。

個人的な推測ですが、未経験者より経験者の募集を主に扱っているのかもしれませんね。

ただ、もちろんですがどこにでも登録しておく必要は充分あります

玉数は多いにこしたことはありませんし、私の経歴ではダメでも、

この記事を読んでくださっているあなたなら選考が進むことも充分ありえます^^




 

DODA





最後に転職者おなじみのDODAさんについて書きます。

エージェントさんと同様、親身に相談に乗ってくださいますし、面接の練習等もさせてもらるなど、サポートが手厚いです。

ですが、今だからこそ言うと、私の場合はDODAさんから応募した先はどこも書類で落ちました(笑)

ただ、私の経歴が弱いことが一番の理由ですのでDODA=ダメというイメージは間違いです。

実際、上記で紹介したエージェントさんたちはDODA経由で知りましたし、CRCやDMのようなCRA以外の仕事についても考えるきっかけになりました

転職することを決めたならまずは登録して間違いないと思います。

 

ただ、CRA未経験者にとっては成功率で言うと断然エージェントさん経由のほうが良いことは覚えておいてください(笑)

CRA職に限っては応募してみたい企業を見つけたら自分から応募するより、

まずはエージェントさんにその応募先企業の案件を取り扱っているか聞いてください。

 

まとめ ~売り込みの強い担当者さんを見つけろ!~





以下、未経験でCRAに転職する時のポイントをまとめます。
  • 売り込みの強い担当者さんを見つける
  • その担当者さんに自分のアピールポイントを伝える
  • 応募は転職サイトよりエージェントさん経由でする
  • エージェントさんは複数登録してみる
 

また、この記事内では出ていませんが、以下も大事なポイントです。

東京勤務が可能であると成功しやすい

教育機能は人が多い東京のほうが充実しているCROが多いため。

 

面接前の予測質問対策をしっかりする

基本的な質問からトリッキーなものまでありますが、できる限り準備しておくと本番は堂々と臨めて印象がよくなります。

 

不安なことは何でも相談しておく

エージェントの担当者さんは転職者の不安を解消するプロです、一人で悩むだけ無駄なので言ってしまいましょう!

 

外部派遣型の応募先も考慮する

中には受託型ではなく、外部派遣をメインにしている企業もあります。

外部派遣だと転職してCRAになれても別のCROや製薬メーカーで働き、給料は転職先からもらうというスタイルになり待遇は劣りますが、

長い目で見るとCRA経験としてはレベルの高い経験が得られますし、そのまま派遣先で正社員登用もありえます。

 

詳しいことをお聞きになりたい方はコメントをください。

フリーメールアドレスでも教えていただけると、私からもメールでご連絡させていただきます。

あなたの転職成功を祈っています、読んでくださってありがとうございました^^

 

 
転職自体考え中ならあわせてどうぞ

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




  • こんにちは、月島 心一(ツキシマ シンイチ)です。
    ▼このブログはこんなことを書いています☆
    ・医薬品のお仕事
    ・ビジネス書の書評
    ・ストリートダンス
    ・転職のお話…etc
    雑記ブログとしてゆるりと更新しています。
    気になることがあればお気軽にコメントください♪
    ⇒詳しい自己紹介はコチラをどうぞ。

PAGE TOP ↑