学生向け

【新社会人向け】クレカで失敗しない自信ある?作成時のリボ設定画面集めました!

どうも!心一です。

先日、うちの親もいつの間にかリボになっててかなりムカついてきたので記事にします(笑)

特にクレカジットカードの取り扱いに慣れていない新社会人や、細かいことが苦手な中高年以降が標的にされている感じがしますね。

過去に私自身が失敗したこともあるので、新社会人の方々のために比較的作りやすいクレジットカードのリボ払い設定画面をチェックしていきます。

クレカって本当は便利なもののはずなのに…、この記事を読んでみなさんが護身いただければ幸いです。

参考:【お金の管理】クレジットカードの明細確認めんどくさい?新卒一年目でやったリボ払いにまつわる失敗


そもそもリボ払いって何?

クレジットカードでの支払い方法の一つです。

よく「支払いは一括で♪」とか言うじゃないですか。一括であれば翌月の25日とかにその金額を一括で支払いますし、分割なら分割の回数で割った金額を毎月払います。

一方リボ払いは毎月定額を支払う方法になります。

もう少しピンと来そうな言葉を使うと、どれだけクレカを使用しても毎月決めた額しか支払わないという方法です。

例えば、2万円分を毎月リボ払いとしたら、10万円の買い物をした次月に2万円が支払われ、残り8万円も同様に毎月2万円ずつ支払っていく、というスタイルです。

そして何が危険かというと、その利息です。

支払いが終わってない金額に手数料がかかり、どんどん膨らんでしまいます。

いつの間にかリボになっていると、気づかない間に手数料が膨らみ、僕みたいに気づけば10万円分が手数料になっていたりします。

こんなの本当にアホらしいですよね??その気になれば1ヵ月生活できる額を無駄に取られました。

気づけなかった自分が悪いことになるので、いつの間にかリボとかクレジットカードをよくわかっていないうちは本当に注意してください。

 

スポンサードリンク


実際の申し込み画面

では早速、新社会人が作りそうなクレジットカードの申し込み画面を見ていきますね。

楽天カード

まずは楽天カードからです。PC画面から確認したところ、けっこう分かりやすくて親切な感じがします。

申し込みに必要な情報を入力して、割と序盤(1ページ目中盤あたり)に出てくるのでしっかり確認してください。
年会費は永年無料、学生でも審査が通るので初めてクレジットカードを作るときは楽天カードの人が多いと思います。

余談ですが、私は学生時にハピタス経由で作成したので+数千ポイントもらえましたが、現在ではハピタスポイントは付かないようです。

楽天ゴールドカードなら更にポイントが付いたりしそうですが、よく確認すると年会費2,160円がかかりますので新社会人には不向きだと思います。

三井住友カード ーANAカード

ANAカードはいくつか種類があるのですが、今回は新卒社員が作りそうなタイプとして「一般カード」を例にしておきます。


ANAカードは1ページ目に氏名や住所、銀行情報などを入力したその後、2ページ目で出てきました。

マイペイすリボという名称のようです。ふざけた名前やな

行間が狭く、文字も小さめなので見つけにくいかもしれません。

まぁ、何を隠そう私がいつのまにかリボでやられたのはこのANAカードですw

作成当時は卒業旅行の帰りで、webからではなく空港に窓口?ブース?のようなものがあったのでフライトの空き時間に作った記憶があります。

あの時はリボ払いのことをまったく知らずに係員の言われるままに作ったのでその際に何かされていたのかと思います。

ちなみにこのカードは新社会人にオススメとか言われていますが、初年度だけ年会費無料、2年目以降は2,000円かかりますので個人的にはオススメしないです。

ただ、ANAグループの便に頻繁に乗るならマイルが貯まりやすいので、遠方に担当施設を持つCRAのように出張が頻繁にある仕事で、個人のクレジットカードを使用できる会社であればオトクかもしれませんね。

オリコカード

ここではOrico Card THE POINTについて書きます。(他にはゴールド、プラチナがあるようです)

オリコについては3ページ目にありました。


下にスクロールすると、中盤より下に差し掛かったところに出てきました。


オリコカードはオリコモールを経由+オリコカード使用でポイントが貯まりやすいため社会人2年目に作りました。

ちなみにポイントの倍率は入会から6ヶ月の間は倍率が2倍で、Amazonだともとから確か1.5%だったためその倍の3%で買い物できていました。

Amazon以外だと楽天、DHC、ユニクロ、Puma、一休、Wowmaふるさと納税、ロクシタン、cosme landなどなどありますが、大体はもとから1~3%くらいです。

期間限定ですが、ポイント倍率が高いものだとPumaが5%、NEC directが10%、lenovoが5%という感じです。まぁご参考までに。

作成から半年以内に大きな買い物をする予定があるなら良いカードですね。

エポスカード

次はエポスカードです。マルイで使うとオトクなカードですね。

エポスカードは2ページ目の下の方にありました。割と見つけやすかったです。


私の場合、マルイで買い物をするときにすぐ作れて、その場ですぐ使える5,000ポイントが付与されたため作成した記憶があります。(2019/3/16時点ではnet申し込みで2,000円ポイントとクーポン2,000円の両方がもらえるらしいです)

当時も現在も入会金・年会費ともに無料ですし、その辺のカラオケ店・飲食店でも優待が効くので、新社会人でも持ちやすいカードだと思います。

そして面白いのが、ゴールドカードへのインビテーションがランダムで届くことです。(下図)


最初はちょっとびっくりしたんですが、よく調べてみると普通にランクアップさせると年会費5,000円がかかるのに、このインビテーションが届いた人は年会費無料とのこと。

それに加えて、通常のエポスカードよりも特典・優待が更に充実するし、貯めたポイントの有効期限2年という縛りも消えるとのことだったので迷わずランクアップさせました。
(特典・優待についてたくさんあるので細かく知りたい方はネットでググッてみてください)

インビテーションが届く条件は公開されておらず、諸説ではカードで一定額を支払っている必要があるみたいですね。

ちなみに私がインビテーションをもらった年の使用金額は多く見積もっても50,000円ほどだったかと思います。

1年に20万円ほど使っていると来るのではと書いている記事も見かけましたが、そんなに使ってなくても良さそうですね。

また、2016年4月に作成して、インビテーションが届いたのは同年12月か2017年1月くらいでした。

もしかしたらカードの所有期間あたりの使用金額で選定されているのかも?まぁ、実際は知りようがないですが(笑)

メリットばかりに触れたので一応デメリットは何かと言うと、ポイント還元率が低いというところかと思います。

普通は1%であればまぁ良いほうなんですが、エポスカードは0.5%です。リボ払いにすると1%にできますが、もちろんのごとくオススメしません。

なので、マルイで買い物をする人にとっては良いカードかな~とざっくり思っています。

余談ですが、通常カードはプリキュア、テニプリ、ゴジラ、モンハンなどがプリントされたバージョンも申し込めるみたいです。

リクルートカード

お次はリクルートカードです。

公式ホームぺージから進んでいくと途中でMUFGのサイトの遷移し、2ページ目に出てきます。


他に入力項目が多く、文字の大きさ・行間も手伝ってリボの文字を見つけにくいです。

っていうか登録型リボ「楽pay」ってなんじゃい!(笑)

「リボ払い」のカモフラージュ感がぷんぷん、作成するなら注意が必要です。
(ちなみに、この場合だと画面中央あたりの「楽payに登録しない」を選択すると大丈夫だと思いますb)

他のカードにも言えることですが、リボ設定がしっかりできているか作成後も毎月しっかり使用明細を確認しましょう。

リクルートカードはポイント還元率が高く、じゃらんやホットペッパービューティだと最大4.2%とかなり魅力的なので、リボ設定さえしっかりしておけば魅力的なカードですけどね。

CRAのように宿泊が多い仕事でじゃらんを使って、貯まったポイントはホットペッパービューティで使うと生活費を賢く節約できそうです。

ただ先ほどのリボ払い設定に関しては不親切な印象です、いつの間にかリボがおきる典型だと思うので本当にご注意を!

 

スポンサードリンク


まとめ

今回、色んなカードの申し込み画面を見ていて思ったのですが、リボ払い設定はある程度入力事項があった後に設置されていることがわかりました。

恐らく、申し込み者が入力に疲れてきた頃を見計らってのことだと考えられます。

また、先ほども書きましたがカードを作成した後は毎月必ず利用明細を確認することも重要です。

私は明細の確認を怠っていたことが原因でリボ払いの傷口を広げてしまっていたので、本当にこんな失敗は誰にもしてほしくないですw

そもそも、冒頭で示した参考記事の通り、お金の管理で失敗したくないなら間違いなくデビットカードにしておいたほうが良いです。

参考:【お金の管理】クレジットカードの明細確認めんどくさい?新卒一年目でやったリボ払いにまつわる失敗

ただ、デビットカードだと自営のお店、LINEモバイルの支払いやnoteの購入時は使えないので、まぁ持つとしたらまずは楽天・オリコ・エポスあたりかなと思います。

参考:【明細見せます】スマホ代安くなった!けど注意点1コだけアリ。LINEモバイルを8ヶ月使ってみた報告

今回は以上です!皆さんがクレジットカードを上手く使えるよう祈っています^^

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. 人間関係

    仕事が嫌なとき、やる気でない、辞めたい、ネガティブでいっぱいときの対処法6選

    どうも、心一です!今回は仕事をしてると業務が辛かったり、上司や…

  2. CRA

    CRA職で内定をもらえなかった時に取れる手段3例

    どうも!心一です。今回は少し縁起良くないのですが、CRAに…

  3. 生活

    【大学が遠い】平日にバイトできない学生ができるお金稼ぎの方法5つを紹介

    どうも、心一です!この記事は通学時間が長い大学生のために、お小…

  4. 学生向け

    【人生最後の春休み】就職直前の長期休暇を有意義に過ごす方法

    どうも!心一です。もう卒業シーズンですね。大学生・…

  5. 生活

    日記のメリット3つ。

    今日は日記をつけていて良かったことを書いていきます!「充実した…

  6. 仕事

    【結局】開発職(CRA職)が良いかも、研究か開発かで迷ってる人は参考にしてください。

    どうも、心一です。修士を出た後に新卒でCRA職をして、やっぱ研…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP