不動産投資

これから副業や投資を始めたい人にはインベスターZ(実写版)がオススメ

どうも!心一です。

東京喰種・亜人に続き、インベスターZの実写版もAmazonプライムビデオで観たので記事にしていきますね。

ガンガン記事量産していきます٩( ˘ω˘ )و

それではどうぞ!


お金の勉強になる

原作に忠実か?とかの視点は置いといて、株式・不動産・FX・就職活動・マイホーム購入・個人商店・生命保険など普通にお金の勉強になります。

ただ、どの分野もそこまで深くは掘り下げられていないのでイメージを掴むのに丁度良い感じですね、これから副業とか始めようとしている人には最適なドラマです。

多分原作はもっと勉強になる

twitterでたまにインベスターZの画像流れてきたりしませんか?

正直、名言みたいなのが書かれている画像とかを見てインベスターZが気になっている人にとっては、マンガを読んだほうが良いと思います…。

私はまだ実写ドラマしか知りませんが、ドラマに関してはあくまで投資を題材にしたマンガって域を出なかったような気がします。

んじゃ、実写版は見る価値ないのか?

実はそんなこと全然ないです!!

何でかって言うと、物語中主人公達が実在する企業の社長達に生インタビューするからです(笑)

出演されていたのは下記6名
  • 小泉文明氏(メルカリ)
  • 出雲充氏(ユーグレナ)
  • 南壮一郎氏(ビズリーチ)
  • 佐藤航陽氏(メタップス)
  • 落合陽一氏(筑波大准教授、ピクシーダストテクノロジーズ)
  • 前田裕二氏(SHOWROOM)
ドラマとはいえ、本音で話してそうなセリフだったので気になる方はどうぞ、確か4話・5話あたりに登場します。

中でも印象的だったのはユーグレナ出雲社長の成功するまで25年かかったというお話でした。

ベンチャー企業投資の目利きについて主人公が出雲社長に質問するのですが、ベンチャーで成功するのに25年もかかるケースがあると話していました。

成功するか分からない事業に取り組むベンチャーへの投資は社長の人柄・情熱が最大のポイントなんだなと思いました。

目標を成し遂げるまで諦めずに取り組めるかどうかってことですね…。

保険屋のオバチャンとの激戦・保険屋が儲かる仕組み

保険屋のオバチャンがさすがプロといわんばかりの手口で主人公宅に乗り込んでくる回があるのですが、そこでセールスを断る時の攻防戦や、保険屋が儲かる仕組みが勉強になりました。

最終的に主人公のお父さんは保険に入ることになるのですが、『2人に1人ががんになる』という言葉のからくりや、がんになったとしても生命保険は必要ない理由を暴いたりしていました。

また、保険屋が儲かる仕組みとしては死差益にあり、それで得た金を株式投資などに回しているため利益が出ているとも知れて普通に勉強になりました。保険については7話です。

スポンサードリンク


余談:神代先輩の小芝居

投資部の部長の神代先輩がいるのですが、厳しいながらもちょいちょい小芝居が入るのがおもろかったです(笑)

主人公に接するときは厳しいのですが、裏ではサポートをしていたり、主人公を思って言葉をかけたりと先輩の鑑みたいな行動があり、普通にキャラとして魅力があるなぁと思いました。

進学先の決定理由もスケールが大きく、一社会人勉強になりました。

まとめ

投資初心者や、文字だけではイマイチ理解できないって人には良いと思います。

実在する会社名や社長も登場するので、そのあたりを興味本位で見てみるのもアリだと思います。

ではまた!^^

関連記事

  1. 仕事

    【結局】開発職(CRA職)が良いかも、研究か開発かで迷ってる人は参考にしてください。

    どうも、心一です。修士を出た後に新卒でCRA職をして、やっぱ研…

  2. 生活

    【大学が遠い】平日にバイトできない学生ができるお金稼ぎの方法5つを紹介

    どうも、心一です!この記事は通学時間が長い大学生のために、お小…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP