人間関係

【結婚式の余興準備】ダンスを出し物にする時の準備方法!

どうも!心一です。

今回、親友が結婚して余興の準備をしたので、実際にやってみた時の注意点を備忘録がてら書いておきたいと思います!

それではどうぞ!

 


まず全体的な流れを話し合う

当たり前ですが、まず初めに3人で余興全体について話し合ってました。

なんとなく集まりやすかった3人だったのですが、人数的には偶然にもベストだったなと思っています。

できれば多い方がいいんじゃないの?と意見が出そうですが、4人以上になるといろんな意見が出てきて混乱したり進行が遅くなってただろうし、

2人だと意見が割れた時やりづらかったかもしれない、1人だと構想に抜け漏れが出易かったでしょうね…。

程良くいろんな意見が出て、まとまり易いのは3人だったなと思います。

余興の題材は結婚式っぽいかどうか

話し合いメンバーを決めた次はどんな出し物をするかですが、一番大事な要素はこれですよね、結婚式っぽいかどうか。

身も蓋もないことをいうと、洋楽のラブソングを使えばそれらしく仕上がる確率が高いです。

話し合ってると最初はいろんな案が出て楽しいんですが、つい脱線しがちだったり、面白さが勝ってしまって「あれ?結婚式要素あんまりなくね…?」てなっちゃうので、

出てきた案にラブソングや結婚に関係する歌詞が出てくる洋楽を使えないか?と考えてみるとまとまり易いかもしれませんね。

ダンスなら、一曲目はTHE・余興な感じで盛り上げて、2曲目で結婚式やラブソングを使う、みたいな。

話し合って盛り上がってくる案であれば新郎新婦っぽさや友人のあなたらしさがある案なはずですので、あとは結婚式らしさを少しプラスすることが重要になると思います。

人数が足りるか

これは経験談ですが、ダンスの人数は多くても4~5人にするのが無難です。

単純に踊るスペースが理由です、多すぎると本番がきついですw

 

結婚式の二次会であればスペースに融通が効いたりしますが、披露宴の場合だとそこまで広いスペースはあまり期待できないですね。


練習時間が足りるか

普段ダンスをしない人だとどれくらい時間が必要か予測しにくいと思いますので、まずは一日だけ取り掛かってみることをオススメします。

その一日で出来た量から、完成までどれくらいの時間がかかるかある程度は予想できるかと思います。

参考までに、私が準備をした場合では式の6ヶ月前に構成を話し合って、振り付けを覚えだして、他の参加者に振りを教え出したのが4ヶ月前くらい、

それから2週間に一回くらいのペースで合わせて当日って感じでした。

 

それでもスケジュールとしてはカツカツだったので、他の参加者への振り付けは5ヵ月前くらいにスタートが理想だったかなと反省してます^^;

 

スポンサードリンク


練習時間を合わせやすいメンバーか

新郎新婦と関わりが深いメンバーを選ぶことが基本ですが、何度か全員で集まることができるかまでも考慮しましょう。

「振りを覚えたらあとは各自練習すればええんじゃないの?」と思いますが、全員で踊ったときの振りの揃い具合やフォーメーションが変わる時の移動など、

お互いの距離感を掴むことが見栄えにめっちゃ影響します。そもそも個人練しない人もいるかも

 

さらにいうと、練習のときのスペースと当日の会場のスペースは違いますからね、全員が距離感を把握しておくためにもフルメンバーで練習するのはすんごい大事です。

こういう理由のため、余興参加者に声をかける前に各々のライフスタイルも少し考慮する必要があります

人によって、平日の夜は行ける、土日しか行けない、仕事が忙しくて夜11時以降なら参加できる、などなど見知った仲でも練習できる時間は案外バラバラだったりしますw

参加してもらう前に、「全員で合わせる日を作りたいから、その時は何日前までに言えば合わせてもらえそう?」とか、そもそも合わせられそうかを聞いておくのが無難です。

余興メンバーが確定した後すぐに、全員で合わせる日を少なくとも3日ほど決めておきましょう。

するとそれまでにしなければいけないことも見えてくるので、スケジュール管理が格段に楽になるはずです^^

余談ですが、みんなで練習しているとナゼか面白い案が生まれたりするんですよねw

練習が日々の楽しみの一つになってくるので、できたらみんなで集まって練習したいものです。

会場にスペースがあるか

「ヨッシャー!盛り上がりそうなダンスが完成しそう!だけど、エッ、すすす、す、スペースがない!?」なんてなると悔しすぎますよね·····。

なのでスペースについては、必ず準備を始める頃に会場スタッフと新郎新婦に確認しておきましょう。

両者から多分こんな感じで情報は揃うはずです。
  • 会場スタッフ:会場の下見や持ち込み予定の音源確認
  • 新郎新婦:テーブル配置や余興前後のスケジュール

そして、ここまで色々情報が分かったら実際に下見に行くことを強く勧めます!

会場の雰囲気、会場内のどの場所で余興をするか(高砂の横とか会場の後方どっちでやるかなど)、床の感じ(もしブレイクダンスをするなら成功率にめっちゃ関係します)、

実際に行ってみないと分からないことが多くあります( ̄▽ ̄;)

可能なら会場でリハもさせてもらえるとバッチリですが、会場によっては難しいかもしれません…。

その場合は実際の場所を写真に収めて、何メートル四方か記憶して、余興参加者と対策を立てて練習しましょう。


まとめ 〜早めの準備が超重要〜

書いてて思いましたが一個のプロジェクトと言っても過言ではないくらい準備の周到さ・早さが重要になると思いますw

本番の一ヶ月前には完成させるつもりで動いていたいですね。

振り返ると結構エネルギー使いましたが、これくらい出来るぜって思える友人の結婚式に呼ばれて、余興まで任せてもらえるって幸せやったなとしみじみ…

だって終わってから生きる理由一つ消えた気がしますもん(笑)

余興準備の段取りの参考になれば嬉しいです!

読んでくださってありがとうございました!

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. 人間関係

    仕事が嫌なとき、やる気でない、辞めたい、ネガティブでいっぱいときの対処法6選

    どうも、心一です!今回は仕事をしてると業務が辛かったり、上司や…

  2. 学生向け

    【新社会人向け】クレカで失敗しない自信ある?作成時のリボ設定画面集めました!

    どうも!心一です。先日、うちの親もいつの間にかリボになって…

  3. 仕事

    看護師になりたい女子は必見!もはや男子も読むべき!「ナースときどき女子」とは

    この記事の所要時間:3分どうも!看護師になりたい人はこのサ…

  4. 生活

    【大学が遠い】平日にバイトできない学生ができるお金稼ぎの方法5つを紹介

    どうも、心一です!この記事は通学時間が長い大学生のために、お小…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP