未分類

韓国行ったので必要な準備とか色々書いていきます。

スポンサードリンク

どうも!心一です。

今回は韓国(初海外)に行ったときのことを書きます。

海外旅行って思ったより準備大変なんですね、wi-fiとかいろんな会社があるし、飛行機にも慣れてないし、ウォンってどこで換金できるんって感じでしたw

忘れないうちに書いておいて、また海外旅行する時の参考&誰かの役に立てばって気持ちで記事にしておきます^^

急いでる人用に注意してほしいところはオレンジ色にしてます!それではどうぞ〜!


飛行機予約〜バス乗車

経路:
関西空港 ⇄ 仁川(インチョン)空港…行きはPeachで帰りはティーウェイ航空

時間:
飛行機に乗っていたのは片道1時間45分ほど。

関空7:40発のフライトだったので6:09に関西空港駅着

10時前に仁川空港について高速バスのバス停に着いたのは10:30前くらいでした。

帰国時は仁川空港12:25発、高速バスで11:25に空港についたのですが手続きが弾丸だったので90分は早く着いてくださいw

値段:
往復22,500円ほど…日曜日の朝に関空発、月曜日の昼にインチョン発

予約サイト:
エクスペディア

慣れてない身からすると飛行機の予約って勝手が全然わからなくて鳥肌たちました(笑)

「韓国 飛行機」とかでググりながら気がつけばエクスペディアから予約してた感じです。なのでエクスペディアを選んだ深い理由はないです。

僕はソウルに用事があったので、地理的にソウルに近い金浦(キンポ)空港に行きたかったのですがインチョンに比べると便数が少なくってやめました、、。

初海外なので想定外のミスがあったら何時間も空港で待つことになるのでね…。

慣れないうちや、人数多めで韓国に行くなら仁川空港を選ぶ方が安全かと思います。

ちなみにインチョンからは高速バスでソウルまで行けますb

飛行機降りて、入国審査を受けて、荷物を受け取って、入国の紙書いて、ってすれば何とか外に出られます(笑)

仁川空港の場合は空港の一階に出ることができて、外に出る手前あたりにバスの乗車券を購入できるカウンターとかが出てきます。

僕が乗ったソウル方面行きは片道10,000ウォンくらい、日本円で1,000円くらいでした。

乗り始めて40~50分くらい?は高速道路、降りたら市街地っぽくなってきてバス停が出現し始めました。

市バスの運転手は英語が通じないんですが、空港発着のような高速バスの人だと通じますので、そこは安心して良いかと思います。

 

スポンサードリンク


wi-fiのレンタル予約

僕はフォートラベルで600MB/日のプランにしました。向こうで不自由なくインスタを使いたかったので4G LTE回線に。

フォートラベルにした理由はオプション多いし、値段も他のとあまり変わらないし、一番最初に見つけたしwって感じです。

wi-fi各社について調べましたけど、どれもそんなに大差ない印象だったので迷うだけ時間が勿体ないなってなりました。

オプションとしてwi-fiのモバイルバッテリー、コンセントの電圧変換器、iliという言語翻訳機を2日間借りて3,246円でした。(下図)


写真には写っていませんがコンセントの電圧変換器は助かりました、予備バッテリーの充電用に付いていたんでしょうけど、スマホの充電にも使えますので。

ili(イリー:白くて細長い機器)は翻訳機なので興味本位でレンタルしたのですが、僕の場合はソウルまで行けば韓国人の知り合いが居たのと、移動中は使う余裕がないくらい急いでいたので使いませんでしたw

ちなみに、受け取りは飛行機に乗る前に関空内のロッカーで受け取れました。

レンタルwi-fiは物自体少しかさばるので荷物スペースは余裕を持っておいたほうが良いです。ざっとですが13cm四方で奥行き9cmくらいかな。

ウォンに換金

僕は時間がなかったので生活圏内にある日本旅行に現金を持っていってその場で変えてもらいました(笑)

手数料を抑えたいなら現地で換金するのが良いそうですが、そんな時間あるなら韓国満喫してーよ!って人は日本で換金して良いと思います。

ホテル予約はできてないです

これは本当にすみません…、私は知人が手配してくれたのでノータッチでした。

 

スポンサードリンク


帰り道

意外に最難関だったのが帰り道でした。

日本から韓国(目的地)はスタートが日本語で案内されてるから何とか行けるのですが、帰りはスタートが韓国でしたからねw

朝起きて、バス停探すのも韓国語だし、飛行機が出る時間は決まってて焦るし。

ソウル市内から市バスと電車を乗り継いで仁川空港まで行こうとしたのですが無謀でした。

市バスは線とバス停の数が多いから初見は必ず混乱しますw

運ちゃんに聞いても全く英語伝わらない。韓国語でボヤかれて、金いらんから降りてみたいな態度でしたw

まぁ、結局来た時と同じく空港発着の高速バスに乗れたので何とかなりましたが…。

写真:高速バスから見えたソウル市内の大きい川

韓国語に詳しくなくて空港まで戻りたいなら、高速バスを使うのが無難だと思います。

そして次に焦ったのは空港ですね、飛行機に慣れてない身からするとどこで手続きを始めたら良いか全くわからんのです。

僕の場合、バス降りてすぐのところに下図の案内板があって、運よく手続きのカウンターが近くにあったことが幸運でした。(市バスて手こずったせいで時間ギリギリでした)


一応、お土産は空港の飛行機乗る直前くらいまでお店があるのでそこで買えます。

僕は韓国のり6枚入り1パック×25パックくらいが入ったのを3袋買いました。値段でいうと39,000ウォンで大体4,000円くらいでした。

余談ですが、お土産屋まで来ると日本語が達者な店員さんが多くなります。

むしろ「日本帰ってもウォンが余るだけだからもう少し買っていけば?」と煽られる勢いですw

まとめ

準備として必要なのはざっくりこんな感じですね。
  • 飛行機予約(フライト前後は1:30余裕をもつw)
  • 乗るバスを決める
  • wi-fiを予約する
  • ウォンに換金する
  • 帰り道までしっかり調べる
以上です、準備大変ですが絶対楽しいですw

ではお気をつけて!!

スポンサードリンク

関連記事

  1. 未分類

    スマホで暇つぶししたい人必見

    どうも!ボルです!今日はアプリソムリエの今井安紀さんについて書…

  2. ニュース

    竜巻注意報

    今日は神奈川県あたりで竜巻注意報が出ましたね。小学生のとき、校庭い…

  3. 未分類

    小栗旬の謝罪

    どうも、ボルサリーノです!前回の記事では、逃げ恥が大人気の理由…

  4. 未分類

    月9、突然ですが、明日結婚します

    今回は月9の「突然ですか、明日結婚します」について書きます!&…

  5. 未分類

    魔法少女まどか☆マギカ

    どうも、ボルサリーノです!今日はアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」…

  6. 未分類

    大阪の地下鉄、御堂筋線「西中島南方」

    どうも!ボルサリーノです!今回は西中島南方駅(にしなかじまみな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP