仕事

【会社辞めたい?】理系男(27)がフリーランス(ダンス)で生きると決めた話

この記事の所要時間:4分

どうも!アブーです!

私は新卒で医薬品開発職(職種はCRA)に就職、一年足らずで辞めて研究職の特定派遣、

そしてまたCRA職に戻ったのですが、色々経験し考えた末に退職に至りました。

理由としてはCRAよりダンスがしたかったからです。

ですが、不安・葛藤も多くあったので、それぞれの不安に対して私なりの考えを書いてみました。

 
  • フリーランスで生きたいけど迷っている
  • したい仕事の待遇が今の仕事より良くない
  • 会社員のままでいいのか?と何となく思う
 

この記事ではこのような悩みがある人に役立つと思います。

それではどうぞ!


仕事辞めたらお金は大丈夫?


 

基本的に、会社を辞める時に上司から聞かれたことからQ&A形式にしていきますね。

最低限の貯金を用意&仕事は見つけていくと決めた

私の場合、家賃・税金・食費、全部を支払っていると最低でも月に15万は必要でした。

予想外の出費も考慮すると半年間全く働かなかったら最低でも100万くらいの貯金は欲しい計算です。

私の場合それくらいの貯金は準備できていたし、辞めてもダンスの仕事はするので家賃分くらいは大丈夫だなと。

2~3ヶ月やってみて「これじゃまともに生きて行けない…」ってなったら方向転換して別のバイトを増やすこともできます。

少なくともしたくない仕事をやっているよりも良い人生だろうと思えました。

お金の大事さより、したくない仕事をしている方が良くない…

正直、CRAをしている時はお金には困ることはあまりありませんでした。
(衣食住、貯金、気まぐれで買い物もできる、積立NISAも満額できてましたので)

でもCRAとして成長した先にあるものに魅力を感じる事はできなくなってました。

強いていうなら年収が上がることくらいでしょうか…。

少しネガティブですが、医薬品に対する興味が消えていた、この業界における自分の重要さを感じられなくなっていました。

極端な話、どれだけ医療体制が整っていても、人は死ぬ時に死んでしまうことも私は身近に経験しています。

そんなこんなで自分の人生でCRAの仕事をやるのは「何か違うな…」と常に感じてたので、ここに来てやっと決断した次第です。

結婚はどうする?

結婚は数年先でしょうね。

私は結婚=日々の生活と考えるのでお金の話は切っても切れないです。

稼げるようになるまで or 理解のある人が現れるまではないかと。

社会的な印象も気にはなりますが、そこは認識を改めました。

一般的にイメージされる良い人生って、安定した会社に勤めて、30までには結婚して、

って何となく自分もその部類に入ると思っていたのですが、違うかもしれないなと。

それに、今の時代・社会背景で人によって考えは違ってきています。

パートナーに結婚に対する姿勢を説明して、納得までしてもらうことが大事ではないでしょうか。

もし魅力的な異性が現れたらどうする?


デートに誘いましょう!笑

…すいません、そういう話じゃなくて、稼ぎが安定してそうな医薬品開発職の方がモテるだろって話ですよね。

一般的にはそうかもしれませんが、その意見は個人的にどうなんだろうと考えています。

なぜなら、メンタルギリギリでいやな仕事を続けている所に惚れられても何の意味もないと思うからです。

例えば、もしCRAである点に惚れられてお付き合い&幸いにも結婚まで続いたとしても、

その人との関係を続けるには、私は一生したくない仕事を続けないといけなくなる訳です。

つまり、本当はしたくない仕事をしていると、結果的にその女性に対して嘘をついているようなものだと言いたいです。

(もっと言うと、ダンスを仕事にするか、ダンスと金稼ぎは別物と割り切る、どっちか決断できていない時点で何か頼りなくも思います

ちなみにこの結婚がらみの質問も、辞めたいって上司に相談した時に何人かのマネージャーに言われたことです。

マネージャーの中には仕事は嫌だーと言いつつ、気がつけば家庭を持って仕事を辞められなくなった人もいる様子でした。

家庭という背水の陣が敷かれて、腹を括れる人もいるのかもしれませんが、

そんな風にあえて家庭を作るのは嫌ですし、自分はそうなる前に辞めないといけないなと密かに決心したのを覚えてます。

 

スポンサードリンク


高齢になってダンスできなくなったらどうする?


 

ダンス以外の仕事も育てつつダンスの仕事をしようと思いました。

まぁ、ダンスで食っていくって言ってたのにちょっと一貫性がないのでは?となるかもしれないですが(汗)

幸い、私のダンスはブレイクダンスのように圧倒的な筋力が必要なものではないので、基本的には体を大事にして長く踊っていきたいです。

ですが、どんな会社も次の仕事・事業を考えながら目の前の仕事に取り組んでいるので必要な視点だと考えています。

私の場合はこうしてブログを書いているのも踊れなくなった時の対策のうちの一つです。

他には株式のデイトレードをしてみたり、遊び半分でもYoutube投稿やSNSで発信力を養っていきたいですね。

限りなく狭き門ではありますが、声の仕事もしたいので今は養成所にも通っています。

ていうか踊れなくなっても踊りますけどね!笑

本当に会社員を辞めても生きていける?


会社員以外の場所でお金を稼ぐ経験ができたのが大きかったです。

ダンスやブログ、デイトレードなどの本業以外でお金をゲットする経験があったので、それが自信になってそれぞれ折り合いをつけてこれました。
(当時稼げた額は心許ないですが苦笑)

それに、私はダンスでお金をもらえた時、何とも言えない高揚感がありました。

高揚感?充足感?よくわからないですが、「うおおおお〜〜これだ!!!この感覚!!」と、しっくりくる感じ。

「俺のしたい事はこっち(ダンス)だ!」と確信できたので、それを実現するためにいろんな手段・発想がついてきた感じです。

会社員を続けるか辞めるか決断できない方は、まず、

好きな事や会社員以外のストレスフリーな事で稼ぐ経験をするとまた考えが変わるかもしれませんね。

もし、まだ稼げるレベルじゃなかったら、今は会社員を辞めずに腕を磨く時期かもしれません。

ですがトライしないことには何も始まらないので、月に数千円でも稼ごうとしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ざっとこんな感じです。会社員辞める時に考えることはやっぱりお金と結婚ですね。

辞めることが正しいのかわからなくなることもあるかと思いますが、

辞めたことを正解にするくらいの勢いがあれば大丈夫だと思います。

以上、読んでくださってありがとうございました!

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. 仕事

    CRO企業CRA職は激務を覚悟したほうが良い理由と、乗り越えるためのスキル7つ

    どうも、アブーです!CRO業界のCRA職を目指す人に向けて…

  2. CRA

    CRO大手4社で迷う時、私ならこの順番で選ぶ話

    この記事の所要時間:約5分どうも!アブーです。最近あり…

  3. 仕事

    周りの目を気にするタイプの新卒さん、仕事が辛いならこの記事読んでみて。

    どうも!アブーです!社会人めっちゃくちゃしんどいですよね、…

  4. 仕事

    【大学生の進路】学部卒で就活したけど大学院進学に変更した話

    どうも、アブーです!最近は就活シーズンということで、自分の…

  5. 仕事

    【20代は”残業”するな】成果をあげるための思考を学べる刺激的な一冊。

    今回は山口周氏の著書、「トップ1%に上り詰めたいなら、20代は"残業"…

  6. 仕事

    【製薬の研究職】年収・就職の道のり・適性7つについてまとめました。

    どうも、アブーです!この記事では医薬品の研究職になるまでの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP